NZラグビーオールスター戦 North vs South 8年ぶり開催!

NZラグビーオールスター戦news1stView

9月5日の土曜日、ニュージーランドの首都ウエリントンにあるSky Stadiumで、国を二つに分けた、まさにニュージーランドラグビーのオールスター戦とも言えるNorth vs South(北島選抜対南島選抜)が、8年ぶりに開催されました!

試合のハイライトがAll BlacksのYouTubeチャンネルにアップされていますので、まずはぜひご覧ください!リードが7回も入れ替わる、なかなかの好試合でした。

伝統戦、North vs Southとは

今回2012年以来となる8年ぶりの開催となったNorth vs Southですが、実は最初に開催されたのは今から123年前の1897年。その後1986年まで、世界大戦時を除き毎年開催されていました。

近年は、1996年から始まった国際大会のSuper Rugbyや、国内の地域チームが戦う大会のMitre 10 Cupなどラグビーの競技会が増え、過密スケジュールでNorth vs Southが開催されなくなっていました。しかし、今年は新型コロナウイルスの影響で国際大会が開催できないため、この伝統的な一戦が復活することに!

ただ、残念なことにニュージーランドでは8月11日から再び新型コロナウイルスの市中感染が発生中。幸い国全体で9月6日現在、感染者数が海外からの帰国者39名を含む116人に抑えられていますが、現在は国中が警戒レベル2のため、100人以上の集まりが禁止されており、8年ぶりのNorth vs Southは無観客での開催となりました。

さて、このNorth vs South、実質オールブラックスのオールスター戦と言っても過言ではなく、ニュージーランド中からトップ選手が選出されます。

今回の顔ぶれも、昨年日本で開催されたラグビーワールドカップでプレーした選手が大勢いますね。

北と南でそれぞれ選手が選出されるわけですが、どの選手がどちらに属するかは、出身地や現在プレーしているチームではなく、

デビュー時にどこの地域チームに属していたか

で決まります。そのため現在のチームメートが分かれたり、兄弟でW杯にも出場したバレット兄弟のボーデン(北島のTaranakiデビュー)とジョディ(南島のCanterburyデビュー)が敵同士になるなどの見所も!

北島選抜対南島選抜、結果は・・・

試合は両方のチームがそれぞれ5トライを決める高レベルで壮大な試合に! 35-31、北島4点リードでフルタイムの80分となり、そこからなんとアディショナルタイムでWill Jordan(ウィル・ジョーダン)による見事なキャッチからのトライで逆転勝ち、南島選抜の勝利となりました!

View this post on Instagram

South snatch it at the BUZZER! #WeTheSouth

A post shared by All Blacks (@allblacks) on

最後の逆転トライを決めたウィル・ジョーダンはチームTasman(タスマン)で2017デビュー。昨年からSuper Rugby最強チーム、Crusadersでプレーする22歳。この夜2回のトライを決めました。

そのほかにも大勢の選手の好プレーが見られたのですが、ここではRieko Ioane(リーコ・イオアネ)をご紹介。リーコは昨年のW杯にも選出された23歳。現在はオークランド・ブルースでプレーしています。

View this post on Instagram

Against all odds. #checkdatape

A post shared by R13KO IOANE (@riekoioane_) on

この試合で、ボーデン・バレットの絶妙なキックをキャッチし最初のトライを決めました。

リーコの父親はサモア出身。現役時代に日本でもプレーしたことがあるラグビー選手で、当時の東日本社会人リーグのチームの一つ、リコー(現在はラグビートップリーグのリコーブラックラムズ)に所属していました。その際、お世話になった方のお子さん二人の名前にちなんで、自分の子供達をアキラ(リーコのお兄さん)とリーコと名付けたそうです。

2020シーズンのオールブラックス選出!

North vs Southから一夜明けた9月6日、2020-2021シーズンのオールブラックスが発表されました!まさに昨晩の試合が代表選考会への最後のアピールのチャンスだったんですね。(Jsportsは実際に「オールブラックス選考試合」となっていました)

イアン・フォスター新監督率いるニュージーランド代表オールブラックスに選出されたのはこちらのメンバー。

先に紹介したウィル・ジョーダンも初のオールブラックス入り! ジョーダンの他に、6人の選手が初選出となりました。

リーコ・イアオネもお兄さんのアキラと共に再選抜されました。

新生All Blacksの初試合はオーストラリア戦となる予定ですが、コロナの影響で日程はまだ未定。一日も早く、選手たちの活躍が見たいですね!

この記事の筆者

石黒

石黒 沙弥
高校・大学時代を過ごしたNZを故郷と愛する。購入するワインは100%NZで、常備しているのはSILENIのソーヴィニヨン・ブラン。マーマイト大好き。歴代彼氏の半分以上がKiwi。
株式会社デック 取締役
Facebook

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。