リゾナーレ八ヶ岳で「ワインクリスマス」イベント開催!12/25まで

ワインクリスマス

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」で、「ワインクリスマス」をテーマにしたクリスマスイベントが12/25(金)まで開催されています。

こちらのリゾナーレ八ヶ岳がある山梨県は、日本の主要なワイン産地のひとつ。特に北杜(ほくと)市近隣は多くの小規模ワイナリーがあり、日本ワイン好きに注目されている地域です。

イベント開催中、施設内のメインストリートには、館内レストランや近隣ワイナリーから集められた1万2千本ワインボトルでつくられたツリーが輝きます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

滝澤菜穂(@takizawa_nao)がシェアした投稿

【イベント概要】
施設名:星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
住所:山梨県北杜市小淵沢町129−1
期間:
12/1(火)〜12/25(金)
時間:11:00〜22:00(イルミネーション点灯は日没〜22:00)
料金:無料
対象:宿泊・日帰り利用者

【公式】星野リゾートのクリスマス2020

この記事では、ワイン好きな方にぜひおすすめしたい「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」のイベント、「ワインクリスマス」の情報や施設の詳細をお伝えします。

「ワインクリスマス」はどんなイベント?

季節ごとのイベントやおもてなしでゲストを楽しませてくれる、リゾナーレ八ヶ岳。

この冬のテーマは「ワインクリスマス」です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

natori(@natoja908)がシェアした投稿

客室棟や施設内ショップなどの店舗を繋ぐメインストリート「ピーマン通り」に登場するのは、ワインの空瓶を再利用した「ワインボトルツリー」のイルミネーション。

施設内レストランや近隣のワイナリーから実際に集めた1万2千本の使用済みボトルを、モミの木の形に組み立ててライトアップしているんです。

日々大量に廃棄されてしまうワインボトルを再利用できないかということから生まれたアイディアで、2019年から実施されています。

アイディアだけでなくその完成度も素晴らしく、一味違ったクリスマスツリーの魅力に出逢うことができます。

さらに、普段は式場としての利用者のみしか立ち入ることができない、ガーデンチャペル「ZONA」がクリスマス限定で一般公開されます。

「ZONA」は建築デザイン会で最も栄誉ある賞を受賞したドーム型のチャペルで、ライトアップされた姿はとても幻想的。

周辺には美しい電飾を施したワイン樽、池に浮かべたキャンドルなど、ロマンティックな演出がされています。

また、「クリスマスフォトリゾナーレ」と題したフォトコンテストも実施中。

Instagramで専用ハッシュタグを付けて投稿するだけで参加でき、選出されると系列ホテルの宿泊券がプレゼントされます。

これは張り切って撮影するしかないですね!

【ZONA見学概要】
期間:12/21(月)~12/25(金)
時間:18:00~20:00
(1組につき15分程度)
料金:無料
対象:宿泊者・日帰り利用者
※ガーデンへの入場定員は20名とし、
随時スタッフが入場の案内をします。

2020年特別企画!生産者に会えるワイン講座

ワイナリーにとって試飲会やイベントは、多くの人に自身のワインの魅力を知ってもらう最大の場ですが、2020年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、そういった機会の多くが失われてしまいました。

そこで今年は生産者の方を招き、直接お話を聞けたり、その場で気に入ったワインを買えるというワイン講座が施設内で開催されます。

もちろん今後もこういったイベントに参加する際の感染症対策は続けていかなければいけませんが、リゾナーレを経営する星野リゾートのグループでは、最高水準の対策を実施しているとのこと。安心して参加できそうですね!

クリスマスマーケットとクラフト教室

施設内のカフェ「BOOKS&CAFE」では、クリスマス限定のスチームマフィンと、山梨県と長野県産のワインからセレクトされた2種類のミニボトルのワインをセットにした、テイクアウト専用メニューが提供されます。

宿泊の方はお部屋でゆっくりと、日帰りの方はおうちでゆっくりと楽しむことができます。

ホットワイン、ホットぶどうジュースも期間限定でメニューに登場。

テイクアウトしたホットドリンクを飲みながら、イルミネーションを眺めるのがおすすめですよ。

そしてクラフト教室では、使用済みのコルクや、ぶどうの搾りかすを染料にしたワインレザーを材料にしたクリスマスグッズを制作体験できます。

コルクリースやワインボトルガラスのアクセサリーなど、ワイン好きの心をくすぐる体験内容で、お子さんはもちろん大人も楽しめるクラフト教室になっています。

教室だけでなく、クリスマスグッズやハンドクラフト作品の販売も行っています。

おうちに飾る素敵な小物や手作りの一点ものを、お土産にいかがでしょうか。

【ワインとスイーツのセット販売概要】
(1)ワインとスイーツのセット
販売期間:12/19(火)~12 /25(金)
開催時間:11:00〜20:00(L.O)
料金:テイクアウト¥1,620

(2)ホットワイン/ホットぶどうジュース
販売期間:12/1日(火)~12/25(金)
開催時間:11:00〜20:00(L.O)
料金ワイン…¥660(テイクアウト¥648
ぶどうジュース…¥550(テイクアウト¥540

※数量限定、売れ切れ次第終了

【クラフト教室概要】
開催期間:12/1(火)~12/25(金)
開催時間:15:00〜19:00
料金:¥1,650〜
内容:コルクリース作り、コルクの小人作り、ワインレザーの小物作り、 ワインボトルリース作り、ワインボトルガラスのアクセサリー作り
対象:宿泊者・日帰り利用者
開催場所:ピーマン通り(屋外)

※荒天時中止

リゾナーレ八ヶ岳ってどんな施設?

リゾナーレ八ヶ岳は日本有数のワイン産地にある立地を活かし、「ワインリゾート」というコンセプトのもと、ワインファンが喜ぶ個性的なおもてなしを提供しています。

施設内レストランのメニューはワインとのマリアージュを意識し、「八ヶ岳ワインハウス」という地元のワインをテイスティングできるコーナーも常設。

さらに客室は深みのある赤色を基調としたボルドーカラーでコーディネートされ、まさに身も心もワインに浸れる極上空間。

またこの施設は、宿泊だけでなく日帰りでも楽しむことができます。

日帰りの場合は、無料で入場し、施設内のレストラン、カフェ、ショップ、室内プール(有料)を利用することができるので、ちょっとした非日常を体験するにはぴったりです。

今回のクリスマスイベントも、日帰り利用で見て回ることができます。

リゾナーレ八ヶ岳へのアクセス

【所在地】
〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町129−1

GoogleMapで開く

近郊からは小淵沢I.Cから約5分という、アクセスしやすい場所です。

主に車で向かうのがベストですが、主要都市からはJRを利用し、最寄りのJR小淵沢駅から無料送迎バスが出ています。

車で行く場合

いずれも小淵沢I.Cから約5分で到着。

東京方面から

八王子I.Cから中央自動車道で約80分

名古屋方面から

名古屋I.Cから中央自動車道で約150分

大阪方面から

豊中I.Cから名神高速道路→中央自動車で270分

電車で行く場合

いずれもJR小淵沢駅下車の後、無料送迎バス、またはタクシー利用で約5分で到着。

東京方面から

  1. 新宿駅からJR中央本線特急(あずさ)で約120分

名古屋方面から

  1. 名古屋駅からJR中央本線特急(ワイドビューしなの)で塩尻駅(約120分)にていったん下車
  2. JR中央本線特急(あずさ)の新宿方面に乗車(約40分)

大阪方面から

  1. いったん名古屋まで新幹線を利用(約60分)
  2. 上記の名古屋からのルートを利用

詳しい案内や送迎バスの時刻表などは、リゾナーレ八ヶ岳の公式サイトをご覧ください。

まとめ

リゾナーレ八ヶ岳は、山梨の自然に囲まれた非日常感が味わえる宿泊施設。

地域の文化に根ざし、ワインをテーマにしたイベントが季節ごとに行われていますが、冬のクリスマスシーズンは一段と盛り上がります。

お友達同士で、カップルでの利用はもちろん、小さなお子様に対するケアも充実しているので、家族連れにも人気です。

今の時期は最高水準の感染症対策が徹底され、安心して過ごすことができるでしょう。

この冬は親しい人とゆっくりと過ごしに、出掛けてみてはいかがでしょうか。

この記事の筆者

NZワインラバーズ編集部

NZワインラバーズ編集部
NZワインラバーズの編集部です。ソムリエ岩須の監修の元、ニュージーランドやワインについての情報を執筆しています。
SNSフォローしてください!
Twitter ▶ @nzwinelovers
Instagram ▶ nzwine_lovers

監修

NZワインラバーズ編集部

岩須 直紀
ラジオの原稿執筆業(ニッポン放送、bayfm、NACK5)。ニュージーランドワインが好きすぎるソムリエ。栄5「ボクモ」を経営。毎月第4水曜はジュンク堂名古屋栄店でワイン講師(コロナでお休み中)。好きな音楽はRADWIMPSと民族音楽。最近紅茶が体にあってきた。一般社団法人日本ソムリエ協会 認定ソムリエ。
ボクモ(BOKUMO)
Facebook
Twitter

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。

当サイト「ニュージーランドワインラバーズ」は一般社団法人日本ソムリエ協会 認定 ソムリエで飲食店「ボクモ」のオーナー岩須直紀が全記事を監修、一部執筆しているNZワインの専門サイトです。