アーダーン首相が子供たちへメッセージ、サンタは来るよ

クリスマスを2週間後に控えたニュージーランドで、ジャシンダ・アーダーン首相がテレビ番組に出演。コロナ禍で迎えるクリスマスで、少し不安になっている子供たちからの質問に答えました。

アーダーン首相が出演したのは、NZの国営放送、TVNZのニュース番組、1 News。

コロナ禍で国境が閉鎖され、入国できない国が多い中、サンタクロースはプレゼントを国から国へ届けることができるのか。子供たちの疑問を解決するため、1 Newsのアナウンサー、Hilary Barry(ヒラリー・バリー)が、国のトップに子供たちの質問を投げかけました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hilary Barry(@hilary.barry)がシェアした投稿

アーダーン首相とヒラリー・バリー

公開された動画での、子供たちとアーダーン首相のやりとりをご紹介します。

今年もサンタはNZに来ますか?

答えは”Yes”です。もちろん私たちは、安全かどうか慎重に検討しました。サンタは新型コロナウイルスの感染がない北極に住んでいますし、一番最初にニュージーランドに来てくれます。それにサンタクロースは誰とも会わないので、安全だという結論にいたりましたよ。

ニュージーランドはグリニッチ標準時間の+12時間。一番早く日の出がみられる国一つ。なのでどこよりも先に、クリスマスを迎えます。一番最初にサンタが来てくれるなら安心ですね。

サンタも隔離されちゃう・・・?

サンタが隔離されてしまったら、全員のところにプレゼントを配ことができないかも。他の国も間に合わなくなってしまいますね。ブルームフィールド先生(厚生労働省保険局長)に相談して、サンタは特別に隔離しなくてもいいということになりましたよ。

ニュージーランドは現在、国境を閉鎖中。ニュージーランドの国籍または永住権保持者と、政府が特別に許可を出した人が入国することができます。基本的に入国時に空港近くのホテルでの2週間の隔離が義務付けられていますが、サンタには政府から隔離免除の許可が出たよう。

サンタがルールを守らなくていいの?

サンタはちゃんと正式な手順を踏んだので、私たちがサンタの入国を許可するのが本当に安全か検討することができました。コロナがない北極から来ますし、サンタは誰にも会いませんよね。今年は誰もサンタには会えないので、サンタはプレゼントを一人で配ります。

サンタは政府の正式な手続きを踏んで、特別な許可をもらったそうですよ。コロナの感染が確認されていない北極に住んでいるのも、許可が降りた理由の一つ。

サンタに差し入れしても大丈夫?

これはとってもいい質問。これについても検討しました。サンタは差し入れを喜んでくれますよね。皆さん差し入れを用意する前にはしっかり手を洗って、十分に気をつけましょうね。それから、もし、サンタが差し入れを残してたら、念のためそれはそのままにしておきましょう。もしビールなら絶対に残ったものを飲んじゃダメですよ!

クリスマスイブの夜、子供たちは寝る前に、サンタのために牛乳にビスケットなど、差し入れを置いておくのが風習なので、こんな質問が飛び出しました。中にはビールを差し入れる家もあります! もちろんこの差し入れは、朝までにしっかり、大人たちのお腹の中へ。

プレゼントは消毒したほうがいい?

サンタから届いたプレゼントは大丈夫。なのでアルコールスプレーなどで消毒する必要はないですよ。エルフたちもプレゼントを用意するときにちゃんと手を洗ってくれているはずです!

エルフはサンタクロースの国に住み、サンタに雇われている妖精の事。プレゼントの準備を手伝ったり、子供たちがちゃんといい子にしているかをスパイのように偵察するんだそうです。

アーダーン首相が欲しいもの

番組の最後で、「クリスマスに何が欲しいか」聞かれたアーダーン首相は

家族と一緒に過ごす時間。それだけです、他には何もいりません。

アーダーン首相はパートナーのクラーク・ゲーブルと昨年婚約。首相に在任中に出産した2歳半になる娘のNeve(ネーヴ)ちゃんがいます。今年は結婚かと言われていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大でそれどころではなくなってしまったよう。せめてクリスマス休暇はゆっくりできるといいですね。

この記事の筆者

石黒

石黒 沙弥
高校・大学時代を過ごしたNZを故郷と愛する。購入するワインは100%NZで、常備しているのはSILENIのソーヴィニヨン・ブラン。マーマイト大好き。歴代彼氏の半分以上がKiwi。
株式会社デック 取締役
Facebook

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。

当サイト「ニュージーランドワインラバーズ」は一般社団法人日本ソムリエ協会 認定 ソムリエで飲食店「ボクモ」のオーナー岩須直紀が全記事を監修、一部執筆しているNZワインの専門サイトです。