滋賀県ローザンベリー多和田にあるNZワインショップを紹介!

ローザンベリー多和田エントランス

(撮影:岩須)

滋賀県米原市多和田にある「English Garden ローザンベリー多和田」は、「五感で感じる自然の癒し」をテーマとした複合型観光施設。7つのエリアで構成される英国式の庭園は美しく手入れされており、樹木が立ち並ぶ小径に、バラをはじめとした四季折々の花々が植えられています。

また、広大な敷地内には、レストランや英国風カフェ、アニメ「ひつじのショーン」の世界を再現したエリアやミニSL列車など、さまざまな施設が点在。また、クラフトやパン作り体験などのサービスも充実しているので、子どもから大人まで一日中飽きることなく過ごすことができます。

そんな見どころ満載なローザンベリー多和田に、ニュージーランドのワイナリー直営店があります。

今回は、日本では珍しいこのワインショップを中心に、ご紹介したいと思います!

そのワインショップとは、「大沢ワインズ ニュージーランドワインショップ」 

ここは、ローザンベリー多和田のオーナーである大澤恵理子さんのご主人、大沢泰造さんがNZで営むワイナリー「大沢ワインズ」の直営店。

大沢ワインズはNZ国内や海外でも高く評価され、日本でもファンの多い人気のワイナリーです。ワインは自然環境に配慮した農法や醸造方法にこだわっているため、大量生産されておらず、中には入手困難なものも。こちらのお店はNZのセラードア(ワイナリー併設の試飲直売所)をモチーフとしていて、日本に居ながらNZのワイナリーの雰囲気を体験することができます。

さらにお店ではワインだけでなく、NZ特産はちみつ「マヌカハニー」やオーガニックティー、ボディケア商品なども販売されています。NZの食品やコスメ、衣料品などは、サステイナブルな製造方法で生産されているものが多く、人や環境にも優しいアイテムとして近年注目を集めています。

日本国内では珍しい、NZのセラードアさながらのワインショップとなっています。NZワインファンや、NZに興味のある方は必見ですよ!

【この記事の登場人物】

なっちゃん
Web系の会社に勤める29歳。もっとワインを楽しめるといいな、とワイン勉強中。
みかさん
アパレル会社に勤務する35歳。ワインにハマり始めてる今、ワイングラスが気になってしょうがない。
岩須
このサイトの監修を担当する、ソムリエ。自身が名古屋で営むバーでは、ニュージーランドワインを豊富に取り揃える。

「大沢ワインズ ニュージーランドワインショップ」はどんなお店?

大沢ワインズ ニュージーランドワインショップ(正式名称:大沢ワインズ セラードア)は、ローザンベリー多和田の園内入り口近くにあります。お店は園内の無料エリアにあるので、入園券がない場合でも来店可能です。

ローザンベリー多和田 園内マップ(大沢ワインズ ニュージーランドワインショップの場所)

画像引用元:ローザンベリー多和田公式サイト

お店の外にはNZの国旗が飾られ、ワイン樽が並べられているので、初めて来た人でも迷わずすぐに見つけられると思います。

大沢ワインズ ニュージーランドワインショップ(外観)

画像提供元:ローザンベリー多和田(大沢ワインズ ニュージーランドワインショップ)

外観・内観ともに、NZのワイナリーに併設されたセラードアの雰囲気たっぷり。実際にNZにワイナリーを持っているだけあって、現地の雰囲気を伝えたいという思いが伝わってきます。

店内には、大沢ワインズのワインをはじめ、マヌカハニーやオーガニックティーなど、NZ産のこだわりの商品が所狭しと並んでいます。

大沢ワインズ ワインショップ(店内写真)

画像提供元:ローザンベリー多和田(大沢ワインズ ニュージーランドワインショップ)

大沢ワインズ ワインショップ(ワイン棚)

画像提供元:ローザンベリー多和田(大沢ワインズ ニュージーランドワインショップ)

以前は、本場NZのセラードアのように実際にワインを試飲してから気に入ったものを購入することできました。ただ、現在はこのコロナ禍の状況もあって、試飲サービスは停止しています。しかし、ソムリエ資格を有するスタッフが常駐しているので、ワインについて分からないことがあれば気軽にたずねてみて下さい。

園内にこんなにおしゃれなワインショップがあるなんて、素敵です!

ローザンベリー多和田に来た記念にお土産として、思い出に残るようなワインを買って帰るのも良いですよね。また、人気のNZのオーガニック商品は、健康や美容に意識が高い人へのプレゼントにもおすすめです!

お店の詳細情報

所在地:滋賀県米原市多和田605-10

営業時間は、下記の通りです。

通常営業 10:00〜17:00
夏季営業
(7月〜9月)
10:00~18:00
冬季営業
(11月〜2月)
10:00~16:00
定休日 火曜日
(年末年始、臨時休業あり)

基本的に、English Garden ローザンベリー多和田の開園日・開園時間に準じています。

夏季・冬季営業期間の詳細日程は、その年によって変わります。公式サイトをご確認ください。

開花時期などによって、定休日の火曜も営業することもあるそうです。火曜日に行きたい場合は、電話で問い合わせをしてみて下さいね。

ローザンベリー多和田公式サイト/大沢ワインズ ニュージーランドワインショップ

「大沢ワインズ」や、取り扱いワインについて

続いて、店内で販売されている商品について詳しくみていきましょう。まずは、お店の看板商品“ワイン”からご紹介します。

「大沢ワインズ」のワインについて

大沢ワインズは、大沢泰造さんが2005年にNZで設立したブティックワイナリーです。

img

引用元:大沢ワインズ公式サイト

NZの自然の美しさに惚れ込んだ大沢さんは、北島ホークス・ベイで羊の放牧地だった土地を開墾し、ぶどうの樹を植樹しました。

また、大沢さんはワイナリーの設立当初より「安全で美味しいワイン造りは、最高のぶどうを作る事から始まる」という信念を持っています。大沢ワインズでは、ぶどう栽培において最新のテクノロジー(霜対策など)を取り入れつつも、43ヘクタール(東京ドーム:約9個分)にも及ぶ広大な単一ぶどう畑の枝や葉、果実の手入れを主に人の手で行っています。

2013ヴィンテージから目標としていたオーガニック栽培をスタートさせ、世界の中でも厳しい審査基準を持つNZのオーガニック認証機関バイオグロ(BioGro)NZ」の3年に及ぶ審査を受けました。その結果、2016ヴィンテージのワインが同機関のオーガニック認証を取得。それ以降のヴィンテージも、大沢ワインズの自社単一畑で栽培されたぶどうを使用しつくられたワインには、全て同認証が与えられています。

醸造責任者は、NZ最優秀醸造家に選ばれた経歴をもつロッド・マクドナルド氏。天然酵母によるアルコール醗酵や伝統的な醸造工程を取り入れ、自社ぶどう畑が持つ個性を最大に引き出し、安心安全で最高品質のワインがつくられています。

大沢ワインズ公式サイト

それではお店で購入できるワインを、シリーズごとにご紹介していきます。

フライングシープシリーズ(Flying Sheep)

大沢ワインズ フライングシープ

画像引用元:大沢ワインズ公式サイト

「フライングシープ」の名前のとおり、羊がジャンプする可愛らしいイラストのラベルが印象的なこちらのワインは、大沢ワインズを代表するシリーズ。描かれているのは、開墾した牧羊地から羊が引っ越しする際の様子。まさに大沢ワインズの原点を伝えるシリーズです。

取り扱いのある、品種(銘柄)は下記の通りです。

  • ピノ・ノワール
  • サンジョヴェーゼ
  • メルロー カベルネ・ソーヴィニヨン
  • ソーヴィニヨン・ブラン
  • シャルドネ
  • ゲヴュルツトラミネール
  • ピノ・グリ
  • ロゼ

プレステージコレクション(Prestige Collection)

大沢ワインズ プレステージ

画像引用元:大沢ワインズ公式サイト

「プレステージコレクション」は、大沢ワインズのリザーブワイン(高級ワイン)です。

自社畑の異なる区画から、厳選したぶどうが使用されています。 手摘みによる収穫や、少量ずつ小分けしての醗酵、フレンチ・オークによる樽熟成など、伝統的なワイン醸造技術で丁寧につくらるワインシリーズです。

取り扱いのある、品種(銘柄)は下記の通りです。

  • ピノ・ノワール
  • カベルネ・ソーヴィニヨン メルロー
  • ソーヴィニヨン・ブラン
  • シャルドネ
  • メソッド・トラディショナル NV ブリュット
  • レイトハーベスト ゲベルツトラミネール
  • ノーブル ゲベルツトラミネール

ワインメーカーズコレクション(Winemaker’s Collection)

大沢ワインズ ワインメーカーズコレクション

画像引用元:大沢ワインズ公式サイト

「ワインメーカーズコレクション」は、大沢ワインズのリザーブワイン(最高級ワイン)です。

このシリーズは、最高品質のぶどうが収穫できた年のみ生産され、100ケース限定で販売されます。ぶどうは畑の段階からこだわり、自社畑の中でも最も個性豊かな小規模区画で栽培したものが使用され、醸造工程の全てが手作業で行われています。

取り扱いのある、品種(銘柄)は下記の通りです。

  • ピノ・ノワール
  • ソーヴィニヨン・ブラン
  • シャルドネ

すごく魅力的なワインがたくさんあるんですね〜!お酒は好きなんですが、ワインは詳しくないので、どれにしようか迷ってしまいそうです(汗)

はい、そんな時はお店の方に、どんなワインが良いか気軽に相談してみて下さい。きっと、ぴったりなワインを教えて下さると思います。

当サイトにも大沢ワインズのワインのレビューをいくつか載せています。ぜひレビューページからご覧になって、購入時の参考にしてみてくださいね!

世界に一つのオリジナルラベルも

大沢ワインズでは、ブライダルや長寿のお祝いなどにぴったりな「オリジナルのワインラベル」の作成ができます。さらに今年は、ローザンベリー多和田の10周年を記念して、園内で撮影した写真をラベルにすることもできるそうです!

大沢ワインズ オリジナルラベル

画像引用元:ローザンベリー多和田公式サイト

費用や作成日数など詳しい情報は、下記の特設ページをご覧下さいね。

10周年記念「ローザンベリーでの思い出をワインラベルに。」

ワイン以外には、どんな商品があるの?

大沢ワインズ ニュージーランドワインショップでは、ワイン以外にもNZならではの自然や人に優しいアイテムも豊富に取り揃えています。

まずは、近年世界でも人気を集める、NZのはちみつをご紹介します。

アラタキハニー(ARATAKI HONEY)

大沢ワインズ ニュージーランドワインショップ アラタキハニー

画像提供元:ローザンベリー多和田(大沢ワインズ ニュージーランドワインショップ)

NZ北島、ホークス・ベイにあるアラタキハニー(ARATAKI HONEY)は、NZ国内でトップクラスのシェアを誇るはちみつのブランド。

世界各国に輸出しているNZの高品質なはちみつは日本にもファンが多く、特にマヌカハニーはその抗菌作用や消炎作用などで、現地でも人気の高いアイテムです。

こちらのワインショップでは9種類のアラタキハニーが販売されています。

それでは、アラタキハニーの人気アイテムをご紹介します。

クローバー ブレンド(Clover Blend)

クローバー ブレンド

画像引用元:ローザンベリー多和田 オンラインショップ

アラタキクローバーブレンドは、NZのレッドクローバー(アカツメクサ)と、ホワイトクローバー(シロツメクサ)をブレンドしたはちみつです。クセがないので、お料理にも使いやすく、ハーブティーとの相性もバッチリです。

マルチフローラ (Multi-Flora)

画像引用元:ローザンベリー多和田 オンラインショップ

マルチフローラは、NZの森林や牧草地の草花の蜜からつくられたはちみつのブレンド。キャラメルや黒糖のような香り、マイルドでコクがある濃厚な味わいが特徴です。

レワレワ(Rewarewa)

画像引用元:ローザンベリー多和田 オンラインショップ

アラタキレワレワハニーは、NZのスイカズラ(英名:ハニーサックル)とも呼ばれる、NZ原産のレワレワの花から採集されたはちみつで、マヌカに似た高い抗酸化作用があるといわれています。

甘味と酸味が絶妙で、女性に人気の高いアイテムです。

マルチフローラ ウィズ マヌカ(Multi-Flora with Manuka)

画像引用元:ローザンベリー多和田 オンラインショップ

アラタキマルチフローラウイズマヌカは、NZの様々な花のはちみつに、高品質のアラタキマヌカハニーを10%ブレンドしたものです。

黄金色でフローラルの香りが特徴で、ミネラルを多く含んでいます。

マヌカ(Manuka)

画像引用元:ローザンベリー多和田 オンラインショップ

マヌカハニーはNZにのみ自生するフトモモ科の樹木・マヌカの花から採取されるはちみつです。

マヌカハニーの最大の特徴といえるのが、独自の殺菌・消毒成分のメチルグリオキサール(MGO)です。このMGOは体内でも分解されず、その殺菌・消毒作用を発揮できるため、健康や美容効果が高いとされ、注目を集めています。

UMF レンジアクティブ マヌカハニー

UMFレンジアクティブ・マヌカハニー

画像引用元:ローザンベリー多和田 オンラインショップ

マヌカハニーには、UMF(ユニークマヌカファクター)という、マヌカハニーが持つ抗菌活性力を数値化したものもあり、この数値の高さに比例して高い抗菌性があることを表しています。お店では、UMF数値の高い希少なマニカハニーも販売されています。

アラタキハニーは、ローザンベリー多和田のオンラインショップでも販売されていますので、来園が難しい場合は、ぜひそちらをチェックしてみて下さい。

僕は毎日スプーン1杯のマヌカハニーを摂るようにしてから、風邪を引きにくなったなという実感があります。ぜひ試してみてください!

ハニーミード(はちみつ酒)

続いてご紹介するのは、NZ産のマヌカハニーからつくられる「ハニーミード(Honey Mead)」です。ハニーミードとは、はちみつを原料とする醸造酒で、水を加えたはちみつをアルコール発酵させたもの。その歴史はワインよりも古く、人類最古のお酒とも言われています。はちみつには滋養強壮効果があり、ミツバチは多産であることなどから、昔から豊作や子孫繁栄を祈願するお祝いの席でも使われてきました。

こちらのショップでは、NZ北島のギズボーンにあるミード・アモーレ社の「ファーストナイト マヌカハニーワイン」を取り扱っています。芳醇な香りと優しい甘みは、食後にゆっくり楽しむお酒としてもぴったりです。

画像引用元:ローザンベリー多和田(大沢ワインズ ニュージーランドワインショップ)

デザートワインのように楽しめるんですね!おうちで素敵なプチ贅沢ができちゃいますね♪

オーガニックのお茶「ジーロンティー」

続いては、オーガニックティーのご紹介です。NZ北島のワイカト地方・ハミルトンにある、「Zealong Tea(ジーロンティー)」は、オーガニックにこだわった紅茶をつくっています。

「一日に四季がある」と言われるほど、一日の寒暖差が大きいNZの気候は、茶葉本来の香りや風味、味わいを引き立たせます。ジーロンティーは、NZの厳格なオーガニック認証である「Bio Gro」認証も取得しています。

また、栽培や製茶はもちろん、真空包装までを自社で行っています。

Organic Black Tea(オーガニックブラック ティー)

画像引用元:大沢ワインズ オンラインショップ

ウッディなアロマがあり、はちみつの甘みとなめらかな後味が心地よい紅茶です。

Organic Oolong Tea(オーガニックウーロンティー)

画像引用元:大沢ワインズ オンラインショップ

甘く香ばしいアロマと、繊細かつ力強い味わい。甘い余韻を長く楽しめる烏龍茶です。

Grey Tea(グレイティー)

画像引用元:大沢ワインズ オンラインショップ

華やかな花、ややスパイシーな香りと味わいに、ベルガモットの芳香のあるアールグレイタイプの紅茶です。

Fire & Ice(ファイア&アイス)

画像引用元:大沢ワインズ オンラインショップ

紅茶ベースにジンジャー、マヌカの葉、ミントの組み合わせで、スパイシーな香りと味わいを楽しめます。

紅茶にハマっている僕も、ナチュラルな味わいのジーロンティーは大好きです。

ピックスピーナッツバター

NZ本国でも大人気のピーナッツバター「ピックスピーナッツバター」は、砂糖不使用、添加物不使用で、ピーナッツそのままのおいしさが詰まっています。

原材料のピーナッツは特に栄養価の高い「ハイオレイックピーナッツ」を使用しており、クランチタイプ(粗びき)と、スムースタイプ(なめらか)があります。

ボディケア用品 「マタカナボタニカルズ」

食品以外にも、ナチュラルで高品質なボディケア用品を取り扱っています。

「マタカナボタニカルズ」は、マヌカハニーやマヌカオイル、エキスラバージンオリーブオイル、ライムなど、NZ産の植物などから採れる天然由来の原料を主に使用した、ナチュラルボディケア用品を製造する会社。

動物由来原料、石油系原料は一切使用せず、NZの自然の恵みを贅沢に感じられるボディケア用品は、日本でも注目されてきています。

大沢ワインズ ニュージーランドワインショップでは、マタカナボタニカルズが展開するいくつかのブランドを取り扱っています。

アース ボタニクス ガーデナーズ

「庭師による庭師のためのボディケア用品」というコンセプトで、水仕事や土いじりのようなハードワークで荒れた手もしっかり癒す、というイメージからつくられたブランドです。

アース ボタニクス キューカンバー&ミント

大手ホテルのアメニティにも導入されている人気ブランド。爽やかで清潔感のある香りが男女関係なく支持されています。

グレート バリア アイランド ビー

マヌカハニーとスイートアーモンドオイルを贅沢に配合したボディクリームやシャワージェルが人気のブランドです。

自然な材料でできているので、家族みんなで安心して使えますね。

パッケージもおしゃれだから、プレゼントにもぴったりだと思います!

お店で買えるもの、その他

  • ワイングラスやワインオープナー等のワイングッズ
  • 大沢ワインズのワイナリーで醸造の際に使用された、ワインの中古樽(フレンチオーク、228リットルサイズ)

実際に醸造に使われた樽を売っているなんて!でも、使い道が全く思い浮かびません(汗)

もし家に広い庭があったら、置いてみたいかも…

お店のディスプレイなんかに良さそうですね!

ショップへのアクセス

大沢ワインズ ニュージーランドワインショップは、滋賀県米原市にある複合型観光施設「ローザンベリー多和田」内にあります。

【所在地】
滋賀県米原市多和田605-10
English Garden ローザンベリー多和田内

車で行く場合

高速道路を利用した場合、最寄りの北陸道米原ICからは車で約15分ほどです。

ローザンベリー多和田のアクセスマップ

画像引用元:ローザンベリー多和田

無料の専用駐車場は340台分あるということですが、繁忙期には駐車場がいっぱいになってしまうこともあるため、JR米原駅から出ている専用のシャトルバスや、米原市が運行する乗合タクシー「まいちゃん号(要予約)」の利用が推奨されています。

※2020年4月より、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のためシャトルバスの運行を中止しています。

電車で行く場合

最寄り駅は新幹線も停まるJR米原駅ということで、本州主要都市からアクセスしやすい場所となっています。

各地から米原駅までの所要時間は以下のとおりです。

  • 東京駅から新幹線で134分
  • 新大阪駅から新幹線で34分
  • 名古屋駅から新幹線で28分

※いずれも新幹線ひかり利用時

ローザンベリー多和田について

最後に、大沢ワインズ ニュージーランドワインショップのある、ローザンベリー多和田の魅力をお伝えします。

ローザンベリー多和田は、2003年より開発を始め、8年の歳月をかけ2011年にオープンしました。そのきっかけは、オーナーである大澤恵理子さんの「いつか自分の庭をつくりたい」という夢。

雑草の生い茂る採掘場跡地を少しずつ緑化していき、地道な作業を続ける中で、自然から多くのことを学んだという大澤さん。

自然とのつながりや農業の尊さ、安全な食物の大切さなどの情報を発信する場所として、ローザンベリー多和田はオープンしました。

公式Twitter

公式Facebook

公式Instagram

入園料

一般 団体
大人(中学生以上) 1,300円 1,170円
小人(4歳以上) 700円 630円
3歳以下 無料 無料

※障害者割引もあります。入園ゲートにて、入園券と障害者手帳をご提示下さい。

年間パスポートは下記の通りです。

年間パスポート 大人 3,900円 小人 2,100円

入園券や、園内の体験の事前web予約は下記から申し込めます。

ローザンベリー多和田WEB予約ページ

新型コロナウイルスの感染対策として、注意事項があります。お出かけの前に公式サイトをご確認下さい。

ローザンベリー多和田(インフォメーション)

それでは、ローザンベリーの見どころや、人気スポットをご紹介します。

イングリッシュガーデン

ローザンベリー多和田 イングリッシュガーデン

画像引用元:ローザンベリー多和田公式サイト

コンセプトごとに7つに分かれたガーデンエリアを、のんびりと散策することができます。季節によって表情を変えていくガーデンは何度行っても新しい感動があるはず。

開花情報は公式サイト等でお知らせがアップされます。

ひつじのショーン ファームガーデン

ひつじのショーン ファームガーデン

画像引用元:ローザンベリー多和田公式サイト

2019年にオープンした、まだ新しいエリア。ショーンたちキャラクターが現実にいたら?というサイズ感で再現されたアニメの世界観を体験できます。

バーベキュー

ローザンベリー多和田 BBQ

画像引用元:ローザンベリー多和田公式サイト

バーベキューでは時期にもよりますが、園内の畑から野菜を収穫して調理することができ、採れたての新鮮な野菜が楽しめます。手ぶらでOKなので、特になにも準備は要りません。

ガゼボ(西洋風あずまや)の中の半個室のような雰囲気で、くつろぎながら食べられるので、BBQ初心者の方にもおすすめです。

パン・ピザ・クッキー作り体験

ローザンベリー多和田 パン・ピザ・クッキー作り体験

画像引用元:ローザンベリー多和田公式サイト

ローザンベリー多和田では、子どもから大人まで楽しめる、パンやピザ、アイシングクッキー作りなども体験もできます。

「ひつじのショーン」のキャラクターを模したパンやクッキー作り体験が人気です。ウェブ予約も可能です。

ローザン鉄道 ミルキーウェイ

ローザン鉄道 ミルキーウェイ

画像引用元:ローザンベリー多和田公式サイト

芝生ひろばにある駅から、新エリア『フェアリーガーデン』や羊のふれあい牧場の手前までを遊覧します。風を感じながら、約1㎞の心地いい電車の旅が楽しめます。

イルミネーション(冬季のみ)

関西最大級規模である約6,000平方キロメートルもの敷地面積に、様々な演出やコンテンツを楽しめるイルミネーションストーリーが展開されます。

動画は、2021年4月に終了した「ローザンイルミ 2020」の様子です。2021年秋にスケールアップして登場予定!詳細は、夏に公式サイトにて公開されます。

ローザンイルミ公式サイト

まとめ

「大沢ワインズ ニュージーランドワインショップ」は、NZのワインや特産物を実際に見ながら購入でき、NZのセラードアを訪れたような特別感も味わえるショップ。

見どころ満載なイングリッシュガーデン「ローザンベリー多和田」と合わせて、ぜひ足を運んでみて下さいね。

日本人オーナーが手がけるNZワインをぜひ味わってみてください。そしてマヌカハニーとナチュラルなボディケア用品で、身体の内側も外側も健康に!

日本に住んでいるのに、NZまみれな生活!(笑)いいかもです〜。

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。

当サイト「ニュージーランドワインラバーズ」は一般社団法人日本ソムリエ協会認定ソムリエで、飲食店「ボクモ」のオーナー岩須直紀が全記事を監修、一部執筆しているNZワインの専門サイトです。


NZワイン専門店 ボクモワイン
お酒に関する情報|国税庁
未成年者の飲酒防止の推進|国税庁
在ニュージーランド日本国大使館
在日ニュージーランド大使館