ニュージーランドのピノ・グリ飲み比べ!ギブソンブリッジ2本セット販売開始

ギブソンブリッジ飲み比べ_リサイズ

ニュージーランドワインラバーズが運営する「ボクモワイン」では、「ギブソン ブリッジ ヴィンヤード」のピノ・グリ2本セットを販売しています。

NZで人気のある品種「ピノ・グリ」。定番以外の美味しい白ワインを探している方におすすめです!

このワインの生産者「ギブソン ブリッジ ヴィンヤード」は、「ピノ・グリ」という品種を専門的につくる、NZでもかなり珍しいワイナリー。オーナーのハワード・シモンズさんは、ほとんどひとりでぶどうを育て、こだわりのワインを手づくりしており、生み出されるピノ・グリのワインは世界各国で賞を受賞しています。

ワインセットの内容はこちらです。

①ギブソン ブリッジ ピノ・グリ リザーヴ 2018
②ギブソン ブリッジ ピノ・グリ バリックファーメント 2014

「リザーヴ 2018」は、まだピノ・グリを飲んだことのない方にも、もちろんピノ・グリファンの方にもおすすめできる、基本のワイン。ほどよいフルーティーさとコクがあり、まろやかな旨味がたっぷり詰まっています。

一方の「バリックファーメント 2014」は、樽で発酵&熟成されたとても珍しいピノ・グリ。濃厚な味わいとコク、樽による複雑な旨みが特徴です。このワインは、2014年ヴィンテージ以降は生産されておらず、在庫限りで販売終了になります。

ぜひ、このピノ・グリの2本飲み比べセットで、ニュージーランドワインの新しい一面を味わってみてください!

①ピノ・グリ リザーブ2018の商品情報

ギブソンブリッジピノ・グリ リザーブ 2018

食卓にあると安心な一本。ピノ・グリ未体験の方にもおすすめです。

ワイナリー名 ギブソン ブリッジ ヴィンヤード
(Gibson Bridge Vineyard)
シリーズ名 ピノ・グリ リザーヴ
(Pinot Gris Reserve)
ぶどう品種 ピノ・グリ
産地 マールボロ
ヴィンテージ 2018
香り 洋梨、すもも、白い花
アルコール度数 13.0%

【酸味】弱い ★ ★ ★ ☆ ☆  強い
【甘辛】甘口 ★ ★ ★ ★ ☆  辛口

洋梨や桃などのピュアなフルーツ感が楽しめます。すいすい飲めるけれど、しっかりとしたコクもあり、後味にほんのり残る苦みが、全体を上品にまとめている印象です。

ボクモワインでは、現在白ワインの人気ランキングで第2位。リピーターも多いワインです。

より詳しいレビューはこちら
ギブソン ブリッジ ピノ・グリ リザーヴ 2018のレビュー

②ピノ・グリ バリックファーメント2014の商品情報

ギブソン ブリッジ ピノ・グリ バリック ファーメント 2014

誕生日や素敵なディナーのお供に!

ワイナリー名 ギブソン ブリッジ ヴィンヤード
(Gibson Bridge Vineyard)
シリーズ名 ピノ・グリバリックファーメント
(Pinot Gris Barrique Ferment)
ぶどう品種 ピノ・グリ
産地 マールボロ
ヴィンテージ 2014
香り 白い花、白桃、アーモンド
アルコール度数 13.8%

【酸味】弱い ★ ★ ★ ☆ ☆  強い
【甘辛】甘口 ★ ★ ★ ☆ ☆  辛口

手間暇かけてつくられた「バリック ファーメント」は、濃厚な味わいが特徴。白いお花を思わせるフローラルな香りとクリーミーな舌触りが印象的で、非常に旨みが強く、かなり長い余韻があります。

「バリック=小さい樽 ファーメント=発酵」という名の通り、木樽の中で長い時間をかけて発酵と熟成をさせることで、複雑な旨みを生み出しています。

より詳しいレビューはこちら
ギブソン ブリッジ ピノ・グリ バリックファーメント 2014のレビュー

NZのピノ・グリの奥行きを、是非お楽しみください!

この記事の筆者

NZワインラバーズ編集部
NZワインラバーズ編集部
NZワインラバーズの編集部です。ソムリエ岩須の監修の元、ニュージーランドやワインについての情報を執筆&編集しています
SNSフォローよろしくお願いします!
Twitter ▶ @nzwinelovers
Instagram ▶ bokumowine

監修

NZワインラバーズ編集部
岩須 直紀
ニュージーランドワインが好きすぎるソムリエ。ラジオの原稿執筆業(ニッポン放送、bayfm、NACK5)。栄5「ボクモ」を経営。毎月第4水曜はジュンク堂名古屋栄店でワイン講師(コロナでお休み中)。好きな音楽はRADWIMPSと民族音楽。最近紅茶が体にあってきた。一般社団法人日本ソムリエ協会 認定ソムリエ。
ボクモ(BOKUMO)
Facebook
Twitter

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。

当サイト「ニュージーランドワインラバーズ」は一般社団法人日本ソムリエ協会認定ソムリエで、飲食店「ボクモ」のオーナー岩須直紀が全記事を監修、一部執筆しているNZワインの専門サイトです。


NZワイン専門店 ボクモワイン
お酒に関する情報|国税庁
未成年者の飲酒防止の推進|国税庁
在ニュージーランド日本国大使館
在日ニュージーランド大使館