NZ代表白ワイン「ソーヴィニヨン・ブラン」4種類セット販売開始!

ソーヴィニヨン・ブランセット

ニュージーランドワインラバーズが運営する「ボクモワイン」では、NZを代表するぶどう品種「ソーヴィニヨン・ブラン」の飲み比べセットを販売開始しました。

「白ワインだらけの国」とも言えるNZは、生産量の85%以上が白ワイン。さらにその中でも、圧倒的な割合を占めているのがソーヴィニヨン・ブランです。

そんなソーヴィニヨン・ブランの特徴はというと、「絞りたての柑橘類のようなフルーティーさ」「ハーブの心地よい風味」ですが、その香りや味わいは産地やワイナリーによって微妙に異なります。

このセットでは「NZのソーヴィニヨン・ブランが好き!」という方のために、異なる性格の銘柄を4本セレクトしました。

ワインセットの内容はこちらです。

①インヴィーヴォ X サラ・ジェシカ・パーカー ソーヴィニヨン・ブラン 2020
②ヴィラマリア プライベートビン ソーヴィニヨン・ブラン 2020
③ノイドルフ ティリティリ ソーヴィニヨン・ブラン 2019
④グレイワッキ ソーヴィニヨン・ブラン 2019

ぜひ、存分にソーヴィニヨン・ブランの魅力を感じてください!

①インヴィーヴォ X サラ・ジェシカ・パーカー ソーヴィニヨン・ブラン 2020の商品情報

IVサラ・ジェシカ・パーカーSB2020

駆け抜ける爽快感!

ワイナリー名 インヴィーヴォ
ぶどう品種 ソーヴィニヨン・ブラン
産地 マールボロ
ヴィンテージ 2020
香り マンゴー、白桃、ドライハーブ
アルコール度数 13.0%

【酸味】弱い ★ ★ ★ ★ ☆ 強い
【甘辛】甘口 ★ ★ ★ ☆辛口

ハリウッド女優のサラ・ジェシカ・パーカーがワインメイクに関わって誕生したワイン。数々の賞を受賞しています。

素晴らしくフルーティーな味わいで、柑橘類以外にも、白桃やマンゴーなどの香りも感じられます。澱の上でワインを寝かせることで、旨みがアップ。前菜はもちろん、唐揚げやとんかつなどの揚げ物にもGOODですね。

ボクモワインで、人気ナンバーワンのソーヴィニヨン・ブランです。

②ヴィラマリア プライベートビン ソーヴィニヨン・ブラン 2020の商品情報

ヴィラマリア ソーヴィニヨン・ブラン2020

定番ブランドの間違いない味!

ワイナリー名 ヴィラマリア
ぶどう品種 ソーヴィニヨン・ブラン
産地 マールボロ
ヴィンテージ 2020
香り グレープフルーツ、ドライハーブ
アルコール度数 12.5%

【酸味】弱い ★ ★ ★ ★ ☆ 強い
【甘辛】甘口 ★ ★ ★ ☆辛口

NZを代表するワイナリーのひとつヴィラマリアは、さすがの安定感。柑橘系のフレッシュ感が際立った味わいで、キリッと引き締まった酸味とさっぱりとした後味が特徴です。

あわせるなら・・・季節の野菜のマリネ、魚介や鶏肉を使ったサラダ、ハーブを効かせた豚肉ソテーなどはいかが?

③ノイドルフ ティリティリ ソーヴィニヨン・ブラン 2019の商品情報

ノイドルフティリティSB2019

海の幸に似合う白ワイン!

ワイナリー名 ノイドルフヴィンヤーズ
ぶどう品種 ソーヴィニヨン・ブラン
産地 ネルソン
ヴィンテージ 2019
香り グレープフルーツ、マンゴー、ドライハーブ
アルコール度数 13.0%

【酸味】弱い ★ ★ ★ ★ ☆ 強い
【甘辛】甘口 ★ ★ ★ ☆辛口

このセットの中で唯一、小さな産地「ネルソン」でつくられたワイン。

自生の酵母で発酵していて、トロピカルな味わいの中にまろやかさがあります。フィニッシュのほろ苦さも特徴ですね。この4本の中ではいちばん「やわらかさ」を感じるワインだと思います。

港町のネルソンでつくられたこのワインは海を連想させます。ペアリングにはボンゴレ・ビアンコ、牡蠣フライ、シーフードグラタンなどがおすすめ。

④グレイワッキ ソーヴィニヨン・ブラン 2019の商品情報

グレイワッキ ソーヴィニヨン・ブラン 2019

熟練の技!上品なソーヴィニヨン・ブラン!

ワイナリー名 グレイワッキ
ぶどう品種 ソーヴィニヨン・ブラン
産地 マールボロ
ヴィンテージ 2019
香り パッションフルーツ、白桃、グレープフルーツ
アルコール度数 13.0%

【酸味】弱い ★ ★ ★ ★ ☆ 強い
【甘辛】甘口 ★ ★ ★ ☆辛口

名門ワイナリー「クラウディ ベイ」で長く醸造を担当したケヴィン・ジュッド氏(写真家としても活動中)によるワイン。フルーティーかつ上品な仕上がりは熟練の技です。

グレープフルーツやパッションフルーツ、桃のようなフルーティーさに、ほんのりスパイシーなニュアンスが加わり、とても奥行きのある味わいとなっています。一段上の上品なソーヴィニヨン・ブランですね。

ペアリングには「柑橘系ドレッシング」をかけて成立する料理ならなんでも合います。例えばサラダや白身魚。あるいは、鶏肉や豚肉などもOK。

世界を魅了するNZのソーヴィニヨン・ブラン、厳選4本!是非お楽しみください!

この記事の筆者

NZワインラバーズ編集部
NZワインラバーズ編集部
NZワインラバーズの編集部です。ソムリエ岩須の監修の元、ニュージーランドやワインについての情報を執筆&編集しています
SNSフォローよろしくお願いします!
Twitter ▶ @nzwinelovers
Instagram ▶ bokumowine

監修

NZワインラバーズ編集部
岩須 直紀
ニュージーランドワインが好きすぎるソムリエ。ラジオの原稿執筆業(ニッポン放送、bayfm、NACK5)。栄5「ボクモ」を経営。毎月第4水曜はジュンク堂名古屋栄店でワイン講師(コロナでお休み中)。好きな音楽はRADWIMPSと民族音楽。最近紅茶が体にあってきた。一般社団法人日本ソムリエ協会 認定ソムリエ。
ボクモ(BOKUMO)
Facebook
Twitter

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。

当サイト「ニュージーランドワインラバーズ」は一般社団法人日本ソムリエ協会認定ソムリエで、飲食店「ボクモ」のオーナー岩須直紀が全記事を監修、一部執筆しているNZワインの専門サイトです。


NZワイン専門店 ボクモワイン
お酒に関する情報|国税庁
未成年者の飲酒防止の推進|国税庁
在ニュージーランド日本国大使館
在日ニュージーランド大使館