「ミーシャズヴィンヤード」のワイン全6種、販売スタート!

ミーシャズ ヴィンヤード集合

ニュージーランドワインラバーズが運営する「ボクモワイン」では、セントラル・オタゴ地方のワイナリー「ミーシャズヴィンヤード(Misha’s Vineyard)」の取り扱いを開始いたしました。

ミーシャズヴィンヤードは、僕も実際訪れたことがある、思い出深いワイナリーです!

オーナーであるアンディとミーシャのウイルキンソン夫妻は、シンガポールの世界的なIT企業に勤めていた経歴の持ち主。彼らは「いつか自分たちでワインをつくりたい」という長年の夢を叶え、セントラル・オタゴ地方のサブリージョン、ベンディゴにてワインづくりをスタートさせました。

初リリースは2008年とまだ若いワイナリーですが、多くの評論家などから注目を集め、高い評価を得ています。

今回販売する商品は、ピノ・ノワール3種、ソーヴィニヨン・ブランピノ・グリリースリングの計6種です。

【赤ワイン】

  • ミーシャズ ヴィンヤード “インプロンプトゥ” ピノ・ノワール 2016
  • ミーシャズ ヴィンヤード “カンタータ” ピノ・ノワール 2019
  • ミーシャズ ヴィンヤード “ザ・ハイ・ノート” ピノ・ノワール 2014

【白ワイン】

  • ミーシャズ ヴィンヤード “ザ・スターレット” ソーヴィニヨン・ブラン 2019
  • ミーシャズ ヴィンヤード “ドレス・サークル” ピノ・グリ 2019
  • ミーシャズ ヴィンヤード “ライムライト” リースリング 2018

またこれらは、現在日本で販売されている「ミーシャズヴィンヤード」すべてのラインナップになります。

ミーシャズのワインはアジア料理や西洋料理など、さまざまな料理と相性抜群。これは16年間アジアに住んできた彼らだからこそ!僕たち日本人の食卓にもしっかりと寄り添ってくれると思います!

それでは各商品の詳細をご紹介します。

ミーシャズ ヴィンヤード “インプロンプトゥ” ピノ・ノワール 2016の商品情報

ミーシャズ ヴィンヤード “インプロンプトゥ” ピノ・ノワール 2016

「即興曲」は確かな腕から!

ワイナリー名 ミーシャズヴィンヤード
ぶどう品種 ピノ・ノワール
産地 セントラル・オタゴ
ヴィンテージ 2016
香り ラズベリー、ブラックベリー、リコリス
アルコール度数 14.0%

【酸味】弱い ★ ★ ★ 強い
【渋み】弱い ★ ★ ★ ☆強い
【重さ】軽い ★ ★ ★ ☆ ☆ 重い

いつ気まぐれに開けても、美味しいワインでありたいと願って「即興曲」を意味する「インプロンプトゥ」と名付けられたピノ。軽やかさも複雑さもある上質な味わいです。

できれば気まぐれではなく、羊肉や鴨肉のソテー、豚しゃぶなどのお肉料理を用意して、ゆっくりと楽しんでいただきたいですね。

ミーシャズ ヴィンヤード “カンタータ” ピノ・ノワール 2019の商品情報

ミーシャズ ヴィンヤード “カンタータ” ピノ・ノワール 2019

重奏の複雑さを感じるピノです。

ワイナリー名 ミーシャズヴィンヤード
ぶどう品種 ピノ・ノワール
産地 セントラル・オタゴ
ヴィンテージ 2019
香り ラズベリー、プルーン、カカオ
アルコール度数 14.0%

【酸味】弱い ★ ★ ★ 強い
【渋み】弱い ★ ★ ★ ★ ☆ 強い
【重さ】軽い ★ ★ ★ ★ ☆ 重い

「カンタータ」とは、単に「歌」ではなく複雑な「声楽曲」のことを指します。このピノも重層的な味わいを持ち、濃密な印象です。タンニンはやわらかで、後味には心地よいほろ苦さがあるワインです。

ラム、牛がベストマッチ。ソテーでも煮込みでも相性がよいでしょう。濃厚なクリームソースのパスタやドリアなどもいいですね!

ミーシャズ ヴィンヤード “ザ・ハイ・ノート” ピノ・ノワール 2014の商品情報

ミーシャズ ヴィンヤード “ザ・ハイ・ノート” ピノ・ノワール 2014

特別な日のためのハイレベルピノ!

ワイナリー名 ミーシャズヴィンヤード
ぶどう品種 ピノ・ノワール
産地 セントラル・オタゴ
ヴィンテージ 2014
香り すもも、プルーン、腐葉土
アルコール度数 14.0%

【酸味】弱い ★ ★ ★ 強い
【渋み】弱い ★ ★ ★ ☆ ☆ 強い
【重さ】軽い ★ ★ ★ ★ ☆ 重い

オペラ歌手にとって「ハイノート=高音」は、最も人を魅了する要素です。歌手の娘であるミーシャがその名を冠したのは自信作であるがゆえ。多要素が重なりあう、旨みがあります。

ジビエは最高。牛、ラムもとてもあいます。味つけは、醬油ベース、焼き肉のたれ、デミグラスソースも良し。特別な日に開けたいワインですね。

ミーシャズ ヴィンヤード “ザ・スターレット” ソーヴィニヨン・ブラン 2019の商品情報

ミーシャズ ヴィンヤード “ザ・スターレット” ソーヴィニヨン・ブラン 2019

まるで新人女優!?爽やかで瑞々しいソーヴィニヨン・ブラン!

ワイナリー名 ミーシャズヴィンヤード
ぶどう品種 ソーヴィニヨン・ブラン
産地 セントラル・オタゴ
ヴィンテージ 2019
香り ライム、パッションフルーツ、ツゲ
アルコール度数 14.0%

【酸味】弱い ★ ★ ★ ★ ☆ 強い
【甘辛】甘口 ★ ★ ★ ☆辛口

寒冷地セントラル・オタゴのソーヴィニヨン・ブラン。はつらつとした爽やかさは、まさにスターレット=若手女優を連想させます。柑橘とハーブが調和していて、後味はドライです。

チーズならモッツァレラやフェタがぴったり。エビやタイのカルパッチョ、生ハムサラダ、魚のフリッターなどもGOOD!

ミーシャズ ヴィンヤード “ドレス・サークル” ピノ・グリ 2019の商品情報

ミーシャズ ヴィンヤード “ドレス・サークル” ピノ・グリ 2019

ピノ・グリの良さが満喫できます!

ワイナリー名 ミーシャズヴィンヤード
ぶどう品種 ピノ・グリ
産地 セントラル・オタゴ
ヴィンテージ 2019
香り 白い花、白桃、ヘーゼルナッツ
アルコール度数 14.0%

【酸味】弱い ★ ★ ☆ ☆ ☆ 強い
【甘辛】甘口 ★ ★ ★ ☆辛口

ドレスサークル=特等席。オーナーのミーシャの母親がオペラ歌手だったことから、ワインにはオペラ用語がつけられています。ピノ・グリの旨みがよくわかる1本です。

コクがしっかりある白ワインには、鶏肉料理と豚肉料理がぴったり。チキンソテー、棒々鶏、ポークジンジャー、とんかつと好相性。

ミーシャズ ヴィンヤード “ライムライト” リースリング 2018の商品情報

ミーシャズ ヴィンヤード “ライムライト” リースリング 2018

甘みと酸味のバランスが秀逸!

ワイナリー名 ミーシャズヴィンヤード
ぶどう品種 リースリング
産地 セントラル・オタゴ
ヴィンテージ 2018
香り ライム、青りんご、ドライハーブ
アルコール度数 11.0%

【酸味】弱い ★ ★ ★ 強い
【甘辛】甘口 ★ ★ ☆ ☆辛口

ライムライト=舞台用の照明。食卓をパッと明るくする爽やかなリースリング。やさしい甘みとキリッとした酸味が調和しています。Alc.は11%とやや控えめです。

名前通りライムの風味があるこのワインは、ボンゴレビアンコやアクアパッツァにあいます。パッタイやカオソーイなどのタイ料理にもいいですね〜。

 

現地を訪れ、そのクオリティの高さをしっかりと確認してきました!セントラル・オタゴの新鋭がつくる高品質なワイン、ぜひお楽しみください。

この記事の筆者

NZワインラバーズ編集部
NZワインラバーズ編集部
NZワインラバーズの編集部です。ソムリエ岩須の監修の元、ニュージーランドやワインについての情報を執筆&編集しています
SNSフォローよろしくお願いします!
Twitter ▶ @nzwinelovers
Instagram ▶ bokumowine

監修

NZワインラバーズ編集部
岩須 直紀
ニュージーランドワインが好きすぎるソムリエ。ラジオの原稿執筆業(ニッポン放送、bayfm、NACK5)。栄5「ボクモ」を経営。毎月第4水曜はジュンク堂名古屋栄店でワイン講師(コロナでお休み中)。好きな音楽はRADWIMPSと民族音楽。最近紅茶が体にあってきた。一般社団法人日本ソムリエ協会 認定ソムリエ。
ボクモ(BOKUMO)
Facebook
Twitter

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。

当サイト「ニュージーランドワインラバーズ」は一般社団法人日本ソムリエ協会認定ソムリエで、飲食店「ボクモ」のオーナー岩須直紀が全記事を監修、一部執筆しているNZワインの専門サイトです。


NZワイン専門店 ボクモワイン
お酒に関する情報|国税庁
未成年者の飲酒防止の推進|国税庁
在ニュージーランド日本国大使館
在日ニュージーランド大使館