「コラボレーションワインズ」販売開始!女性醸造家による、旨み系ワイン

コラボレーションワインズ インプレッション レッド 2017

ニュージーランドワインラバーズが運営する「ボクモワイン」では、ホークス・ベイ地方のワイナリー「コラボレーション ワインズ(Collaboration Wines)」の取り扱いを開始いたしました。

2020年に日本初上陸した、女性醸造家によるブティックワイナリーです!

オーナーであるジュリアン・ブローデン氏は、10代の頃からワインづくりに携わり、カリフォルニアのナパ・バレーとNZ国内の様々なワイナリーで経験を積んできました。そんな彼女がワインメーカーとして仕事をする傍ら、2010年に立ち上げた自身のブランドがこの「コラボレーションワインズ」です。

わずか4樽からスタートさせ、現在も年間1,500ケース(/12本)という少量生産のこのワイナリーは、自社畑は持たず、ホークス・ベイ地方の特定のぶどう農家とコラボレーションしてワインづくりをしています。

日本に輸入されてはいるものの、まだ普通のワインショップには並んでいないワインです。

それでは、ボクモワインで販売するワインをご紹介します。

コラボレーションワインズ インプレッション レッド 2017

コラボレーションワインズ インプレッション レッド 2017表

ワイナリー名 コラボレーション ワインズ
ぶどう品種 メルロー43%、
カベルネ・ソーヴィニヨン43%
カベルネ・フラン14%
産地 ホークス・ベイ
ヴィンテージ 2017
香り アメリカンチェリー、ナツメグ、カカオ
アルコール度数 13.0%

【酸味】弱い ★ ★ ★ 強い
【渋み】弱い ★ ★ ★ ★ ☆ 強い
【重さ】軽い ★ ★ ★ ★ ☆ 重い

やや濃いめのボルドースタイルですが、がっちりとした渋いワインというよりは、濃厚な旨みがじんわりと広がるタイプの赤ワイン。無清澄、無濾過で、澱を含んでいます。

柔らかな旨みをもったこのワインには、和食なら豚肉の味噌鍋、牛肉の味噌炒めなどがおすすめです。洋食ならビーフシチューが◎。

ナチュラルでまろやかな旨みのある、親しみやすい味わいです。ぜひお試しください!

コラボレーションワインズ インプレッション レッド 2017裏

 

 

この記事の筆者

NZワインラバーズ編集部
NZワインラバーズ編集部
NZワインラバーズの編集部です。ソムリエ岩須の監修の元、ニュージーランドやワインについての情報を執筆&編集しています
SNSフォローよろしくお願いします!
Twitter ▶ @nzwinelovers
Instagram ▶ bokumowine

監修

NZワインラバーズ編集部
岩須 直紀
ニュージーランドワインが好きすぎるソムリエ。ラジオの原稿執筆業(ニッポン放送、bayfm、NACK5)。栄5「ボクモ」を経営。毎月第4水曜はジュンク堂名古屋栄店でワイン講師(コロナでお休み中)。好きな音楽はRADWIMPSと民族音楽。最近紅茶が体にあってきた。一般社団法人日本ソムリエ協会 認定ソムリエ。
ボクモ(BOKUMO)
Facebook
Twitter

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。

当サイト「ニュージーランドワインラバーズ」は一般社団法人日本ソムリエ協会認定ソムリエで、飲食店「ボクモ」のオーナー岩須直紀が全記事を監修、一部執筆しているNZワインの専門サイトです。


NZワイン専門店 ボクモワイン
お酒に関する情報|国税庁
未成年者の飲酒防止の推進|国税庁
在ニュージーランド日本国大使館
在日ニュージーランド大使館