ボージョレ地区(Beaujolais)

ブルゴーニュ地方の最南端に位置する広大なワインの産地。ボージョレは、花崗岩を基盤とする丘陵地帯で、赤ワイン用ぶどう品種の「ガメイ」を栽培するのに適しています。そのためこの地区でつくられるワインのほとんどが、ガメイをつかった赤ワインです。

毎年11月の第3木曜日に解禁される「ボージョレ・ヌーヴォー」は世界的に有名ですが、日本では特にその人気が高く、輸出される「ボージョレ・ヌーヴォー」のうち約半数が日本向けです。

この地区のワインは、「ヌーヴォー」に注目が集まりがちですが、高品質な長期熟成タイプのワインも定評があります。

特にボージョレ地区の中にある「クリュ・デュ・ボージョレ」と呼ばれる10地区は、複雑で深みのあるガメイのワインを作る産地として知られます。

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。