アタック(attack)

ワインの味わいの中で、口に含んだ時、最初に感じられる印象のことを「アタック」と言います。

ワインは、口に含んだあと、舌、上あごなど口中全体に行き渡り、飲み込む動作を経て、食道をつたって胃の中に入りますが、その一連の流れの中で、始めに感じられる第一印象のみを抽出したものが、アタックです。

例えば、「NZのソーヴィニヨン・ブランは、アタックに酸味を感じる」と表現する場合は、口に含んだ瞬間に酸味を感じることができる、という意味合いになります。

反対に、ワインを飲み込んだときや、飲み込んだ後に感じる印象は、「フィニッシュ」や「余韻」という言葉で表します。

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。