レイトハーベスト(late harvest)

レイトハーベストとは、遅摘みのぶどうでつくられた甘口ワインを指します。

まず、ぶどうの収穫を限界まで遅らせます。そうすることで、水分が抜け甘味や旨味が凝縮し、ぶどうの糖度は非常に高くなります。

その糖度が高いぶどうの果汁を使ってアルコール発酵をしますが、その際、ぶどうの糖分が十分に残った状態(=甘口)に仕上げるのが特徴です。

レイトハーベストのワインは特に、リースリングゲビュルツトラミネールのようなアロマティック白ぶどう品種との相性がよく、世界各国でつくられています。

旨味が強く、とろっとした舌触りになるものが多くみられます。

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。

当サイト「ニュージーランドワインラバーズ」は一般社団法人日本ソムリエ協会認定ソムリエで、飲食店「ボクモ」のオーナー岩須直紀が全記事を監修、一部執筆しているNZワインの専門サイトです。


お酒に関する情報|国税庁
未成年者の飲酒防止の推進|国税庁
在ニュージーランド日本国大使館
在日ニュージーランド大使館