ローヌ地方( Rhône)

ローヌ地方は、正式名称を「コート・デュ・ローヌ」といいます。フランスの南東部に位置する広大な産地。

フランス ローヌ

この地方は、南北に長く気候や土壌が大きく異るので南部と北部でワインのスタイルが変わります。

北部ローヌは日照量が多く、単一品種でつくられるという特徴があります。赤ワインは滑らかでスパイシーな味わいのシラー、白ワインは辛口のヴィオニエが主に生産されています。

一方、南部ローヌでは複数のぶどう品種をブレンドしてつくることが主流で、最も有名な産地であるシャトーヌフ・デュ・パプでは赤ワインの場合最大13品種のブレンドが認められています。

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。