痩せた土地

一般的にぶどうの栽培に向いているとされる土地。水はけが良く、土壌中の栄養分が少ない土地のことです。

痩せた土地

(写真はNZのぶどう畑、痩せた土地の一例。)

ぶどうの樹は地中に栄養や水分がしっかりある状態だと、樹や葉を伸ばすために栄養が使います。そのため、実には栄養が届きにくくなります。

一方、痩せた土地では樹がストレスを感じ、飢餓状態になります。そうすることで、地中から吸い上げた多くの栄養を実へと運びます。また、根は地下へ向かって長く伸びていくため、地中深くにあるさまざまな養分を吸収することができます。

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。