亜硫酸(二酸化硫黄、SO2)

酸化防止剤としてワインを作るときに少量加えられる添加物。科学的には二酸化硫黄(SO2)と呼ばれる物質です。

亜硫酸は、酸化や腐敗を防ぐ目的で使用される他、アルコール発酵を止める役割でも使われます。

亜硫酸の添加について生産者の意見は「使わないとワインの品質が保てないから適正に使うべきだ」「なるべく使わない方が良い」など様々です。世界では近年、全体的な流れとしては亜硫酸の使用量を減らす生産者が増えています。

ちなみに、亜硫酸は人為的に添加しなくても、アルコール発酵の課程で酵母の働きにより自然に微量ワインの中に生成されます。よって、完全にワインの中に亜硫酸がない状態のワインはほぼ存在しないことになります。

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。