清澄

清澄(せいちょう)とはワインの醸造過程の1つで、清澄剤を用いて浮遊物を取り除くことです。

吸着剤には、卵白や動物性たんぱく質由来のゼラチンが使われる場合と、ベントナイト(粘土)や珪藻土などの植物性のものが使われる場合があります。

動物性由来の清澄剤を使用していないワインの中には、ヴィーガン(完全菜食主義者)の人にも飲めるワインとして、ヴィーガンワインであることを明記し販売しているものもあります。

また、清澄をするとワインに含まれている複雑な要素が減ってしまうことがあるため、あえて清澄の工程をしない生産者もいます。

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。