清澄(せいちょう/collage)

フランス語でcollage(コラージュ)、英語ではfining(ファイニング)と言います。ワインの製造工程の1つで、瓶詰めをする前にワインの濁りを取って透明度を上げることを指します。

アルコール発酵を終えたワインは濁っており、この濁りを取る清澄剤として卵白やゼラチン、ベントナイトなどの物質を入れます。

ワインの中に入った清澄剤は濁りを生み出している成分(タンニンなど)と結びつき、固形物となって樽やタンクの底に沈殿します。

その沈殿した固形物=オリを取り除けば、透明度の高いワインだけが残ることになります。

ただし、清澄をするとワインが持っている複雑さが失われると考える生産者もいて、彼らはワインの自然な味わいを残すために、あえて清澄の工程をしません。清澄をしないことをノン・コラージュと言います。

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。