カルトワイン(cult wine)

希少性が高く入手困難な高級ワイン。高級ワインの中でも、生産本数が少なく、
1970年代、アメリカのナパ・バレーの希少なワインが、ワイン評論家のロバート・パーカーによって評価されたことで世界的に注目があつまりました。そうしたワインは価格が急騰し「カルトワイン」と呼ばれるようになりました。

ニュージーランドのカルトワインの代表といば「プロヴィダンス」。国内ではほとんど出回らず「幻のワイン」と呼ばれています。

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。

当サイト「ニュージーランドワインラバーズ」は一般社団法人日本ソムリエ協会 認定 ソムリエで飲食店「ボクモ」のオーナー岩須直紀が全記事を監修、一部執筆しているNZワインの専門サイトです。