ミュスカデ(Muscadet)

ロワール地方で栽培される白ワイン用のぶどう品種。

酸味が穏やかで、グレープフルーツや青りんごなど爽やかな香りがあります。

ミュスカデのワインの製法として特徴的なのは、シュール・リーの製法。シュール・リーを行うことで、かなりあっさりしたワインだったミュスカデが、華やか香りと旨みを伴うようになります。

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。

当サイト「ニュージーランドワインラバーズ」は一般社団法人日本ソムリエ協会 認定 ソムリエで飲食店「ボクモ」のオーナー岩須直紀が全記事を監修、一部執筆しているNZワインの専門サイトです。