ニュートラル品種(neutral varieties)

香りや味わいに特別な個性が少ないぶどう品種。主に白ワインに使う用語で、「シャルドネ」や「甲州」がこのニュートラルの代表品種です。

気候や土壌によって味わいが大きく変わるため、同じシャルドネを使ったワインでも産地によってずいぶん異なるワインになります。

また、個性が少ない分、作り手のテクニック次第で様々な個性を加えることができます。他の品種とブレンドしたり、樽のニュアンスを加えたりすることで個性的な味わいとなります。

香り成分が強く華やかであるぶどう品種は、アロマティック品種と呼ばれます。

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。

当サイト「ニュージーランドワインラバーズ」は一般社団法人日本ソムリエ協会 認定 ソムリエで飲食店「ボクモ」のオーナー岩須直紀が全記事を監修、一部執筆しているNZワインの専門サイトです。