シレーニ エステートセラーセレクション リースリング 2019

レビュー日 2020.08.12
地域 マールボロ
ワイナリー シレーニ エステート(Sileni Estates)
品種 リースリング
収穫年 2019
香り 青りんご、オイル、柑橘系
アルコール 11.5%
シーン 海鮮バーベキューに一本。しっかり冷やしてどうぞ!
購入先リンク ▶エノテカ オンライショップ
希望小売価格 1,900円(税別)

岩須

キリッとした酸味とジューシーな味わい。どなたでも楽しめる、ニューワールドリースリングのお手本のような一本です!

シレーニ エステート リースリング 2019グラス

イエローグリーンの透き通った外観。ソーヴィニヨン・ブランよりは若干、緑色が強い印象です。

アルコール度数は11.5%と低めで、ディスクも薄く、ワインの涙もさらっとしています。

シレーニ エステート リースリング 2019グラス02

香りの印象は、一言でいうと「青りんご」ですね。

「青りんご」はリースリングの特徴香です。

ほのかにオイリーなニュアンスもあります。石油のような香り(ペトロール香)とまではいかないですが、ほんのりオイルを連想させるようなクセになる香り。

また、フレッシュな柑橘系の香りもあって、非常に爽やかですね。

ニューワールドリースリングのお手本のような、ずっと嗅いでいたくなる良い香りです。

味わいには、キリッとしたシャープな酸味と、香りから一直線に感じる青りんごのニュアンス。そして、はちみつのようなほんのりとした甘味があります。

少し甘味が残るのでジャンルは「オフドライ」ですね。

レモンやライムのような引き締まった酸味が非常に心地良く、しっかり冷やして飲むのがおすすめ。暑い夏の日に、ビール代わりにも良さそうですね。食前酒としてもOK。

全体的にはフルーツ感が強く、ジューシーさもあって、どなたでも楽しめるタイプのリースリングです。

ワイナリー「シレーニ エステート」について

「シレーニ エステート」は北島東部のホークス・ベイ地方にあるワイナリーです。

1997年に設立して以来、世界中で数々の賞を獲得。日本でも流通の多いNZワインの一つです。

ワイナリー名は、ローマ神話に出てくる酒の神バッカスの従者「シレーニ神」が由来。

シレーニ神は、「おいしいワインと食事、そして素晴らしい仲間(Good wine, good food, good company)」を楽しんだとされていて、シレーニ エステートもそれに習い、食事との相性を重視した、毎日飲んでも飲み飽きないようなワインづくりを目指しています。

また、ワイナリーの拠点を置くホークス・ベイ地方では赤ワイン用ぶどう品種を中心に栽培されていますが、白ワイン用ぶどう品種のソーヴィニヨン・ブランリースリングなどは、NZ最大のワイン産地であるマールボロ地方で栽培されています。

▶シレーニ エステート公式サイト

おすすめのペアリング

リースリングの本場ドイツでの鉄板は、なんと言っても「川魚」。

川魚とリースリングは最強のペアとも言われています。

できれば川魚と合わせたいところですが、サーモンのような脂が乗っている魚でも十分合うと思いますね。

また、このような酸味と甘みのバランスが非常に良いワインには、魚介類、エスニック料理などもおすすめです。

焼き岩牡蠣

焼き牡蠣

※写真は真牡蠣です

魚介類でおすすめなのが、夏が旬の大粒でジューシーな岩牡蠣。

生で食べるのが一般的ですが、炭火などで焼いても優しい旨味を引き出せます。

レモンはたっぷり絞ってくださいね。

この記事の筆者

NZワインラバーズ編集部

NZワインラバーズ編集部
NZワインラバーズの編集部です。ソムリエ岩須の監修の元、ニュージーランドやワインについての情報を執筆しています。
Twitterフォローしてください!
▶ @nzwinelovers

キーワードで探す

ワインの種類で探す

地域で探す

品種で探す

白ワイン用ぶどう品種

赤ワイン用ぶどう品種

価格帯で探す

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。