オイスター ベイ ピノ・ノワール 2018

レビュー日 2021.01.25
地域 マールボロ
ワイナリー デリゲッツ ワイン エステート(Delegat Wine Estate)
ワイン名 オイスター ベイ(Oyster bay)
品種 ピノ・ノワール
収穫年 2018
香り チェリー、ダークチェリー、カシス、プラム
アルコール 13.5%
こんな人におすすめ 優しい味わいのお料理やワインが好きな方に。
購入先リンク ▶楽天市場
参考価格 3,050円(税別)

岩須

NZマールボロの代表的なスタイルのピノ・ノワール。優しい赤ワインなので、お肉だけでなく魚介系とも相性はよいです!ちょっと冷やして飲むのもおすすめ。

オイスターベイ ピノ・ノワール グラス

美しく透き通っていて、とても優しい色のピノ・ノワール。ブルゴーニュの赤ワインを思わせるような、エレガントな雰囲気ですね。

アルコール度数は13.5%。その分ディスクも分厚くて、ワインの涙もとろ〜んといい感じに出ています。

オイスター ベイ ピノ・ノワール グラス02

香りは、チェリー、ダークチェリー、カシス、それからプラム。NZのピノ・ノワールらしさがしっかりと出ていて、「これぞNZのピノ!」っていう一本ですね。

NZのピノ・ノワールは、ベリー感やチェリー感が強いのものが多いんですよ。

味わいは、はっきりとした酸味と旨味があり、心地よい余韻があります。とても優しい味わいです。

フルーツっぽさ、皮由来の渋みに、木樽由来の香ばしさが加わって、それらの要素が調和しています。

このように果実味が豊富でまとまった味わいのワインは、さまざまな食事と合わせやすいでしょう。鴨肉や鶏肉などの肉料理、あるいは魚介系と合わせても美味しく調和すると思います。

オイスターベイ ピノ・ノワール グラス03

おすすめのペアリング

おすすめは「サーモングリル」。

NZのキングサーモンのような、でっかいサーモンが最良ですね。

ちょっと焦げ目がつく感じで香ばしく焼いて、新鮮なものであれば中はちょいレアでも良いかも。ハーブを添えて、是非レモンも絞ってください。ワインとばっちり合うと思います。

サーモンのロースト

ワイナリー「デリゲッツ ワイン エステート」について

創立1947年の「デリゲッツ ワイン エステート」は、NZでは比較的規模の大きなワイナリー。

今回レビューした「オイスター ベイ」は、この「デリゲッツ ワイン エステート」が展開するワインブランドの一つです。

オークランドに本社を置き、マールボロホークス・ベイ、バロッサバレー(オーストラリア)にて、ぶどう畑を所有。最先端の技術を備えたワイナリーで、最高級のプレミアムワインを生み出し、名声を得ています。

デリゲッツ ワイン エステート公式サイト

オイスター ベイについて

1990年に最初のヴィンテージをリリースしたオイスター ベイは、1991年、早くも「ロンドン・インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション」の【ソーヴィニヨン・ブラン部門】において金賞を獲得。

“創立一年目のワイナリーの初ヴィンテージがいきなり世界のナンバーワンに選ばれた”

とあって、大きな話題となりました。

この受賞をきっかけに短期間で急成長を果たしたオイスター ベイは、NZワインの顔となるワイナリーに。世界各地でそのクオリティが認められ、高い人気を誇っています。

オイスター ベイ 公式サイト

この記事の筆者

NZワインラバーズ編集部
NZワインラバーズ編集部
NZワインラバーズの編集部です。ソムリエ岩須の監修の元、ニュージーランドやワインについての情報を執筆&編集しています
SNSフォローよろしくお願いします!
Twitter ▶ @nzwinelovers
Instagram ▶ nzwine_lovers

監修

NZワインラバーズ編集部
岩須 直紀
ニュージーランドワインが好きすぎるソムリエ。ラジオの原稿執筆業(ニッポン放送、bayfm、NACK5)。栄5「ボクモ」を経営。毎月第4水曜はジュンク堂名古屋栄店でワイン講師(コロナでお休み中)。好きな音楽はRADWIMPSと民族音楽。最近紅茶が体にあってきた。一般社団法人日本ソムリエ協会 認定ソムリエ。
ボクモ(BOKUMO)
Facebook
Twitter

キーワードで探す

ワインの種類で探す

地域で探す

品種で探す

白ワイン用ぶどう品種

赤ワイン用ぶどう品種

価格帯で探す

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。

当サイト「ニュージーランドワインラバーズ」は一般社団法人日本ソムリエ協会認定ソムリエで、飲食店「ボクモ」のオーナー岩須直紀が全記事を監修、一部執筆しているNZワインの専門サイトです。


NZワイン専門店 ボクモワイン
お酒に関する情報|国税庁
未成年者の飲酒防止の推進|国税庁
在ニュージーランド日本国大使館
在日ニュージーランド大使館