大沢ワインズ プレステージコレクション メソッド トラディショナーレ ブリュット NV

レビュー日 2021.09.10
地域 ホークス・ベイ
ワイナリー 大沢ワインズ(Osawa Wines)
品種 ピノ・ノワール
シャルドネ
収穫年 ノンヴィンテージ
香り ブリオッシュ、ライム、白い花
アルコール 12.5%
シーン 入学、進学、卒業など、あらゆるお祝いや記念日に。
購入先リンク ▶ボクモワイン
希望小売価格 5,500円(税込)

岩須

伝統的なシャンパーニュ製法でつくられた「大沢ワインズ」のスパークリングワイン。きめ細かな泡と、洗練された味わいは、とってもエレガント。パーティーやお祝いの席にぜひ!!

このワイン名にある「メソッド トラディショナーレ」とは伝統的な製法でつくられたワインである、ということを意味しています。

その伝統製法とは瓶内二次発酵のこと。一度発酵させて出来上がったワインを瓶に詰め、その中で二度目の発酵をさせる製法です。

瓶内で自然に発生した二酸化炭素によって生まれるきめ細かい泡は、非常に口当たりが良く、高級スパークリングワインの証になります。

またこの製法は、あのシャンパーニュと同じ製法で、シャンパーニュ方式、またはトラディショナル方式とも呼ばれます。

日本人オーナー大沢ワインズさんの、本格的なスパークリングワイン。

今回は香りを楽しむため、シャンパングラスではなく、ちょっと大きめのボルドーグラスでテイスティングしたいと思います!

大沢泡グラス

泡立ちはきめ細かく、とても綺麗に立ちのぼっています。

色は少しグリーンがかったように見えますね。

香りを嗅いでみると、ブリオッシュのような良い香り。「これぞまさにシャンパーニュの香り!」という感じがします。

さらに、アーモンド、はちみつ、ライム、白いお花などの香りが次々と感じられ、複雑で奥深い香りです。

味わいには、レモンやライム、グレープフルーツなどのしっかりとした柑橘の酸味があります。その中に感じられるのが、発酵に由来するブリオッシュ、バターを塗ったトーストのような香ばしさ。

そして、きめ細かい炭酸が、舌を心地よく刺激します。

ほんのりとした甘みも感じられますが、フィニッシュはドライな印象です。

非常に高級感のある、上品なワインです。

シャンパーニュに使用されるぶどう品種は、

主にこの3つです。

ブレンドする際、黒ぶどうの比率が高いとしっかりした味わいに、白ぶどうの比率が高いとすっきりした味わいになる傾向にあります。

このワインは、ピノ・ノワールが52%、シャルドネが48%でつくられています。ピノ・ノワールのコクとシャルドネの爽やかさが、とてもバランス良くまとまっていると思います!

大沢泡表ラベル

大沢泡裏ラベル

おすすめのペアリング

スパークリングワインに合わせるお食事は、自由自在。和洋中問わず、あらゆる食事に寄り添ってくれるでしょう。

合わないものは無いんじゃないかな?ってくらいですよ(笑)

特に、食事の前半に活躍するので、前菜、サラダ、お刺身などに合わせてみてください。

シャンパーニュ製法のスパークリングなので、やっぱりシャンパンが似合うような特別なお祝いのシーンにおすすめですね!

カナッペ

カナッペ

料理 カルパッチョ(ディルレモン

白身魚のカルパッチョ

サラダ

チキンのサラダ

ワイナリー「大沢ワインズ」について

大沢ワインズ」は、ニュージーランドの北島ホークス・ベイ地方にあるブティックワイナリーです。

少年期から「海外で農業をしたい」という夢を持つ、日本人オーナーの大沢泰造さんが2005年に設立。

設立当初より「安全で美味しいワイン造りは、最高のぶどうを作る事から始まる」という信念を持つ大沢ワインズでは、ぶどう栽培において最新のテクノロジーを取り入れつつも、43ヘクタール(東京ドーム:約9個分)にも及ぶ広大な単一ぶどう畑の枝や葉、果実の手入れを主に人の手で行っています。

また、2013ヴィンテージから目標としていたオーガニック栽培をスタート。2016ヴィンテージのワインがNZのオーガニック認証機関バイオグロ(BioGro)NZの認証を取得ましました。それ以降、全てのワインに同認証が与えられています。

醸造責任者は、NZ最優秀醸造家に選ばれた経歴をもつロッド・マクドナルド氏。天然酵母によるアルコール醗酵や伝統的な醸造工程を取り入れ、自社畑が持つ個性を最大に引き出し、安心安全で最高品質のワインがつくられています。

ワインのラインナップは、

  • 大沢ワインズを代表するカジュアルライン「フライングシープ」
  • リザーブワイン(高級ワイン)「プレステージコレクション」
  • リザーブワイン(最高級ワイン)「ワインメーカーズコレクション」

この3シリーズに分かれており、カジュアルなものから長期熟成が可能な本格的な味わいのものまで、幅広くリリースされています。

また日本国内では、滋賀県米原市にある複合型観光施設「ローザンベリー多和田」に大沢ワインズの直営店があります。NZのセラードアをモチーフにしていて、日本に居ながらNZのワイナリーの雰囲気を体験することができるショップです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

大沢ワインズ公式サイト


このワインはボクモワインでご購入いただけます!

この記事の筆者

NZワインラバーズ編集部
NZワインラバーズ編集部
NZワインラバーズの編集部です。ソムリエ岩須の監修の元、ニュージーランドやワインについての情報を執筆&編集しています
SNSフォローよろしくお願いします!
Twitter ▶ @nzwinelovers
Instagram ▶ nzwine_lovers

監修

NZワインラバーズ編集部
岩須 直紀
ニュージーランドワインが好きすぎるソムリエ。ラジオの原稿執筆業(ニッポン放送、bayfm、NACK5)。栄5「ボクモ」を経営。毎月第4水曜はジュンク堂名古屋栄店でワイン講師(コロナでお休み中)。好きな音楽はRADWIMPSと民族音楽。最近紅茶が体にあってきた。一般社団法人日本ソムリエ協会 認定ソムリエ。
ボクモ(BOKUMO)
Facebook
Twitter

5/5 (1 Review)

キーワードで探す

ワインの種類で探す

地域で探す

品種で探す

白ワイン用ぶどう品種

赤ワイン用ぶどう品種

価格帯で探す

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。

当サイト「ニュージーランドワインラバーズ」は一般社団法人日本ソムリエ協会認定ソムリエで、飲食店「ボクモ」のオーナー岩須直紀が全記事を監修、一部執筆しているNZワインの専門サイトです。


NZワイン専門店 ボクモワイン
お酒に関する情報|国税庁
未成年者の飲酒防止の推進|国税庁
在ニュージーランド日本国大使館
在日ニュージーランド大使館