ワイルドソング オーガニック ピノ・ノワール ホークス・ベイ 2019

レビュー日 2021.10.17
地域 ホークス・ベイ
ワイナリー テ アワンガ エステート(Te Awanga Estate)
ワイン名 ワイルドソング オーガニック ピノ・ノワール
品種 ピノ・ノワール
収穫年 2019
香り アメリカンチェリー、リコリス、ドライハーブ
アルコール 13.0%
シーン 湖を眺めながら、焚き火をしながら…是非自然の中で。
購入先リンク ▶ボクモワイン
希望小売価格 3,850円(税込)

岩須

温かい産地ホークス・ベイでつくられた、オーガニックのピノ・ノワール。酸味があってエレガント。お料理にも合わせやすい一本です。キャンプやピクニックにも是非!

動画でのレビューはこちらです

ワイルドソング PNグラス01

やや薄めで優しい色合い。

透明感もあり、ピノ・ノワールらしい色と言えると思います。

ワイルドソング PNグラス02

スワリングすると、ベリーの香りがどんどん出てきます。

くるくる回して空気と触れさせると、ベリーの要素以外に、リコリスやドライハーブなどの香りも出てきます。この香りの変化がとても楽しいですね。

こういう変化が楽しめるワイン、個人的には大好きです。

味わいには、チェリーやイチゴのような果実感、そして酸味がしっかりとあります。

また、干し草や、乾いた土のようなニュアンスも感じられ、優しいながらも複雑な要素があるピノ・ノワールです。

全体として、オーガニックワインらしい、ふんわりとした印象を感じました。

飲み疲れない、柔らかなイメージのワインですね。

このワインがつくられているのは、NZ国内でも数少ない温暖なワイン産地、ホークス・ベイ地方

温かい産地でつくられたワインは、少しボテッとした印象があることが多いのですが、このワインはそんなイメージは全くありません。酸味もあって爽やかで、非常にエレガントに仕上がっています。

そもそもピノ・ノワールは冷涼な気候を好む品種なので、より涼しい産地であるマールボロやマーティンボロ、セントラル・オタゴなどのほうが栽培には向いているとされます。

しかし、ワインメーカーのテクニック、そしてそれを十分に活かせる環境があれば、温暖な産地でもエレガントに仕上がる、とこのワインを通じて知ることができました。

これはまさに熟練の技!
素晴らしい技術をもった職人さんによるワインです!

おすすめのペアリング

このワインは、お肉料理全般、特に鶏肉や鴨肉と合うでしょう。

しっかりと酸味があるワインなので、油っこいお料理もすっと流してくれると思います。

豚肉とも相性がよく、トンポーロー、豚の角煮、チャーシューなども良いですね。

和食で合わせるなら、醤油、みりん、お砂糖を使った煮物もおすすめ。

例えば牛肉とレンコンの甘辛煮のような家庭的な和食も合うと思います。

バーベキューにももってこいなワインだと思います。
「ワイルド・ソング」という名前も、アウトドアでの食事の気分を盛り上げてくれますね。

豚の角煮

豚の角煮

バーベキュー

いろいろなお肉を焼く、バーベキュー

ワイナリー「テ アワンガ エステート」について

「テ アワンガ エステート」は、ホークス・ベイ地方にあるワイナリー。

NZの著名な醸造家、ロッド・マクドナルド氏によって設立されました。

彼は、100年以上の歴史を持つワイナリー「ヴァイダル・エステート」にて、9年間ワインメーカーとして務め、2006年「ニュージーランド・ワイン・メーカー・オブザイヤー」を受賞。その後、ロッド・マクドナルド・ワインを設立し、現在はこの「テ アワンガ エステート」としてワインづくりをしています。

ぶどう畑は「マラエカカホ」から「テ アワンガ」の海岸まで広く繋っており、様々なワインスタイルに合わせて多くの品種が栽培されています。

また、このワイン「ワイルドソング」は、世界の中でも厳しい審査基準を持つNZのオーガニック認証「バイオグロ」を取得。

サステナビリティが進むNZでも、この認証を得たワインはまだそれほど多くないんですよ。

オーガニックワインを選びたいという方には特におすすめしたいですね。

テ アワンガ エステート公式サイト


このワインはボクモワインでご購入いただけます!

この記事の筆者

NZワインラバーズ編集部
NZワインラバーズ編集部
NZワインラバーズの編集部です。ソムリエ岩須の監修の元、ニュージーランドやワインについての情報を執筆&編集しています
SNSフォローよろしくお願いします!
Twitter ▶ @nzwinelovers
Instagram ▶ bokumowine

監修

NZワインラバーズ編集部
岩須 直紀
ニュージーランドワインが好きすぎるソムリエ。ラジオの原稿執筆業(ニッポン放送、bayfm、NACK5)。栄5「ボクモ」を経営。毎月第4水曜はジュンク堂名古屋栄店でワイン講師(コロナでお休み中)。好きな音楽はRADWIMPSと民族音楽。最近紅茶が体にあってきた。一般社団法人日本ソムリエ協会 認定ソムリエ。
ボクモ(BOKUMO)
Facebook
Twitter

5/5 (1 Review)

キーワードで探す

ワインの種類で探す

地域で探す

品種で探す

白ワイン用ぶどう品種

赤ワイン用ぶどう品種

価格帯で探す

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。

当サイト「ニュージーランドワインラバーズ」は一般社団法人日本ソムリエ協会認定ソムリエで、飲食店「ボクモ」のオーナー岩須直紀が全記事を監修、一部執筆しているNZワインの専門サイトです。


NZワイン専門店 ボクモワイン
お酒に関する情報|国税庁
未成年者の飲酒防止の推進|国税庁
在ニュージーランド日本国大使館
在日ニュージーランド大使館