ブラッケンブルック ネルソン ピノ・グリ 2018

レビュー日 2020.01.20
地域 ネルソン
ワイナリー ブラッケンブルック(Blackenbrook)
品種 ピノ・グリ
収穫年 2018
香り あんず、パイナップル、トロピカルフルーツ
アルコール 14.5%
シーン サラダや前菜から、ライトなメイン料理まで、幅広いお料理に合わせて。
購入先リンク ▶サザンクロス ワインクラブ
希望小売価格 2,500円(税別)

岩須

様々な食事に合わせられる、深いコクを持った白ワインです。

香りはそれほど強くはないですが、心地よく感じ取ることができます。

あんず、パイナップル、トロピカルフルーツの香りに、ヨーグルトのような爽やかな風味が加わります。

味わいも果実味が非常に豊かで、ほのかにほろ苦いフィニッシュ。

果実の甘みを感じつつも飲み口はドライなので、食事に合わせやすいと思います。

ピノ・グリの特徴

赤ワイン用ぶどう品種の「ピノ・ノワール」の突然変異によって生まれた白ワイン用ぶどう品種。

はちみつや黄桃のような香りが特徴で、ニュージーランドではややコクのあるスタイルでつくられます。

様々な食事に合わせやすい万能ワイン。

▶ピノ・グリについて更に詳しくはこちら

ワイナリー「ブラッケンブルック」について

ブラッケンブルック」はNZ南島の北海岸に面した産地、ネルソン地方にあるブティックワイナリーです。

NZのワイン産地の中でも豊富な日照量を誇り「サニー・ネルソン」とも呼ばれるこの地方では、非常にアロマティックなワインが生み出されています。

オーナーのダニエル氏は国立リンカーン大学でぶどう栽培・醸造を学んだ後、オーストリアやドイツ、フランス(アルザス)などで経験を積み、NZではサイフリードでワインチーフを務めた人物。

その後パートナーである妻のウルスラ氏と共に、2年もの歳月をかけて理想の土地にたどり着いたのです。

ブラッケンブルックでは、サスティナブル(地球の環境保全において、持続可能なものであること)なぶどう畑で大切に育てた果実を、グラヴィティ・フローシステム(醸造過程でのワインの移動をすべて自然の重力によって行う方法)を最大限に活用した構造のワイナリーで醸造しています。

▶ブラッケンブルック公式サイト

おすすめのペアリング

豚しゃぶサラダ

豚しゃぶサラダ

コク深い味わいをもつピノ・グリは、軽い豚肉料理にもよく合います。

豚しゃぶサラダのタレは定番のゴマだれ、ポン酢はもちろん、白ワインビネガーとオリーブオイルを合わせたちょっと洋風の味付けもおすすめです。

サーモンムニエル

サーモンムニエル

ムニエルというのは、魚の切り身に塩コショウで味付けし、小麦粉をまぶしてバターで焼いたもの。

このバターのコクが、ピノ・グリと味わいとマッチします。

この記事の筆者

NZワインラバーズ編集部

NZワインラバーズ編集部
NZワインラバーズの編集部です。ソムリエ岩須の監修の元、ニュージーランドやワインについての情報を執筆しています。
Twitterフォローしてください!
▶ @nzwinelovers

キーワードで探す

ワインの種類で探す

地域で探す

品種で探す

白ワイン用ぶどう品種

赤ワイン用ぶどう品種

価格帯で探す

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。