シャングリ・ラ ゲヴュルツトラミネール 2020

「シャングリ・ラ ゲヴュルツトラミネール 2020」のテイスティングレビューです。このゲヴュルツトラミネールは、白い花の良い香りが特徴的で、ほんのり甘みが残るスタイル。スパイシーな料理と一緒に召し上がってください!

レビュー日 2022.01.27
地域 ネルソン
ワイナリー ブラッケンブルック(Blackenbrook)
ワイン名 シャングリ・ラ ゲヴュルツトラミネール(Shangri-La Gewurztraminer)
品種 ゲヴュルツトラミネール
収穫年 2020
香り 洋梨、白い花、ジンジャー
アルコール 14.5%
シーン アジア料理の気軽なディナーに
希望小売価格 2,530円(税込)
購入先リンク ▶ボクモワイン

岩須

洋梨や桃のような香りとショウガのようなスパイス感があり、奥行きのある味わいが楽しめるワインです。ぜひ、スパイシーな料理と一緒に召し上がってください!

理想郷(ユートピア)を意味する「シャングリ・ラ」。

このワインがつくられるネルソン地方が、『NZ人がリタイア後に最も住みたいと願う町』ということから、こう名付けられたそうです。

NZ南島の北海岸に面した港町ネルソンは、緑あふれる豊かな大自然に囲まれ、非常に風光明媚な産地。

ラベルには、NZのアーティストが描いたネルソンの風景画が採用され、ワインに花を添えています。

ネルソンから届いた、美しいアートラベルのワイン。2020年ヴィンテージからはデザインが一新されて、スタイリッシュな印象になりました。さっそくテイスティングしたいと思います!

シャングリラGWグラス

イエローの色味は控えめで、グリーンがかった淡い色彩ですね。

ほんの少し、プチプチとした発泡もみられます。

このプチプチは若いワインに見られることがある、発酵の名残の発泡だと思います。

シャングリラ ゲヴュルツトラミネールグラス01

ドイツが原産地と言われるゲヴュルツトラミネールは、ニュージーランドでも人気のぶどう品種です。

ライチの香りが特徴的な品種ですが、このワインの印象はちょっと違いますね。

代表的なライチの香りよりも、白いお花やバラのような、めちゃくちゃフラワリーない〜い香りがします!

とても複雑な味わいで、長い余韻が続きます。

テイスティング時の今、冷えすぎていない温度(約15度)で飲んでいますが、アロマティック品種はこれぐらいの温度で飲むのがいいですね。ゲヴュルツトラミネールの香りが良く立って、お花の香りがフワッと香ってきます。

最後には、ほんのりビターな苦味があり、さらに甘味も少し感じられます。

洋梨、白桃、黄桃、すももなどのニュアンスもあり、そこにクローブやジンジャーなどのちょっとスパイシーな感じが加わってきて、飲みごたえばっちり。

アルコール度数も14.5%あり、ボリューム感のある味わいです。

ひと口の充実感がたっぷりある、とてもいいワインですね〜。

これでお値段2,530円なんて、いい感じ!

前述の通り、一般的な「ライチ香中心のゲヴュルツトラミネール」とは少し違うニュアンスを持ったワインですが、「こんなゲヴュルツもあるんだよ」ということを知っていただけると思います。

ワイナリー「ブラッケンブルック」について

「ブラッケンブルック」はNZ南島の北海岸に面した産地、ネルソン地方にあるブティックワイナリーです。

NZのワイン産地の中でも豊富な日照量を誇り「サニーネルソン」とも呼ばれるこの地方では、非常にアロマティックなワインが生み出されています。

オーナーのダニエル氏は国立リンカーン大学でぶどう栽培・醸造を学んだ後、オーストリアやドイツ、フランス(アルザス)などで経験を積み、NZでは同じくネルソンにある名門「サイフリード」でワインチーフを務めた人物。

その後パートナーである妻のウルスラ氏とともに、2年もの歳月をかけて理想の場所を探し、現在の場所にたどり着きました。

ブラッケンブルックでは、サスティナブル(地球の環境保全において、持続可能なものであること)なぶどう畑で大切に育てた果実を、グラヴィティ・フローシステム(醸造過程でのワインの移動をすべて自然の重力によって行う方法)を最大限に活用した構造のワイナリーで醸造しています。

また、注目すべきはこのラベル。「シャングリ・ラ」というアートシリーズは、アーティストによるネルソンの風景画が使用されています。

ゲヴュルツトラミネール2020で採用されているのは、風景画家のミッシェル・ベラミー氏の絵。ネルソンの丘から港町を見下ろした風景がアクリル絵の具で描かれています。

シャングリ・ラ ゲヴュルツトラミネール 2020表

街中にはカフェやギャラリーが点在する、アートの街としても有名なネルソンならではの特徴的なラベルと言えるでしょう。

シャングリ・ラ ゲヴュルツトラミネール 2020裏

▶ブラッケンブルック公式サイト

おすすめのペアリング

ゲヴュルツトラミネールには、アジア料理がすごく合うと言われています。

フォー、ビーフン、生春巻きなど、タイやベトナム系の料理に合わせると間違いないですね。

料理 生春巻き

また、スパイシーなカレーとも相性が良いので、カレー味のポテトフライや、ドイツ料理のカリーヴルスト(ソーセージにカレー粉とケチャップをかけたもの)にも合いそうです。

料理 カリーヴルスト

香りにインパクトがあるワインなので、繊細な味わいの和食等と合わせるより、パンチのあるスパイシー系料理に合わせてみてください!


このワインはボクモワインでご購入いただけます。

この記事の筆者

NZワインラバーズ編集部
NZワインラバーズ編集部
NZワインラバーズの編集部です。ソムリエ岩須の監修の元、ニュージーランドやワインについての情報を執筆&編集しています
SNSフォローよろしくお願いします!
Twitter ▶ @nzwinelovers
Instagram ▶ bokumowine

監修

NZワインラバーズ編集部
岩須 直紀
ニュージーランドワインが好きすぎるソムリエ。ラジオの原稿執筆業(ニッポン放送、bayfm、NACK5)。栄5「ボクモ」を経営。毎月第4水曜はジュンク堂名古屋栄店でワイン講師(コロナでお休み中)。好きな音楽はRADWIMPSと民族音楽。最近紅茶が体にあってきた。一般社団法人日本ソムリエ協会 認定ソムリエ。
ボクモ(BOKUMO)
Facebook
Twitter

5/5 (1 Review)

キーワードで探す

ワインの種類で探す

地域で探す

品種で探す

白ワイン用ぶどう品種

赤ワイン用ぶどう品種

価格帯で探す

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。

当サイト「ニュージーランドワインラバーズ」は一般社団法人日本ソムリエ協会認定ソムリエで、飲食店「ボクモ」のオーナー岩須直紀が全記事を監修、一部執筆しているNZワインの専門サイトです。


NZワイン専門店 ボクモワイン
お酒に関する情報|国税庁
未成年者の飲酒防止の推進|国税庁
在ニュージーランド日本国大使館
在日ニュージーランド大使館