オールドコーチロード リースリング2017

レビュー日 2020.02.13
地域 ネルソン
ワイナリー サイフリード エステート(Seifried Estate)
品種 リースリング
収穫年 2017
香り ペトロール香、青リンゴ、柑橘系
アルコール 10.5%
シーン 前菜、鶏料理、川魚と合わせて。ワインを飲み慣れていない初心者の方にもおすすめ。
購入先リンク ▶楽天市場
希望小売価格 オープン(1,700円前後)

岩須

青リンゴ系のフルーティーなワインという言葉がびったり。あっさりした味わいなので、ワインを飲み慣れていなくても、きっと美味しいと思ってもらえそう。

オールトコーチロード リースリング2017グラス

色は少しグリーンのトーンがあります。
「ワインのフレッシュ感」が見て取れるような外観です。

香りは、リースリングの特徴といわれるペトロール香がはっきりと感じられます。

青リンゴや柑橘系の香りもあって、爽やかです。

口に含むと、心地よい酸味と爽やかな青リンゴのようなジューシーさが広がります。

やや辛口で、アルコール度数が低めなのですっきりと飲めます。

フルーティーという言葉がびったりな白ワインですね。

リースリングの特徴

キリッとした酸味があり、青リンゴや灯油など特徴的な香りを持つ、白ワイン用ぶどう品種です。

極甘口〜辛口まで様々なタイプがあり、味わいのバリエーションが豊富にあります。

また、土壌の特徴をそのまま映し出す品種とも言われていて、産地ごとに大きく違った味わいを見せてくれます。

原産地はドイツ。

▶リースリングについて更に詳しくはこちら

ワイナリー「サイフリード エステート」について

「サニーネルソン」とも言われ、ニュージーランドの中でも日照量の多い地域、ネルソン地方

この地方で最も歴史のあるワイナリー、それがサイフリード エステートです。

創設者のサイフリード氏がオーストリアからの移民ということもあり、出身地である東ヨーロッパのぶどうを大事に育てています。

「オールドコーチロード」はこのワイナリーのつくるワインの中でもカジュアルなラインで、産地の特徴が現れたフレッシュな果実の恵みを味わうことができます。

▶サイフリード エステート公式サイト

おすすめのペアリング

本場に習って川魚と

鮎の塩焼き

本場ドイツではリースリングと川魚料理は鉄板の組み合わせ。

それに習って、鮎やニジマスなどとあわせてみてください。

シンプルな塩焼きや、フライや唐揚げもおすすめです。

ニュージーランド名物のサーモン

サーモンのロースト

ハーブで香り付けしたサーモングリルや、手軽にスモークサーモンと合わせて。

チーズがのったサラダ

モッツアレラチーズサラダ

特別なものでなくても、普段のサラダにスライスチーズを乗せるだけで、白ワインとのペアリングが更に楽しめます。

少しこだわるなら、スーパーでも手に入りやすいモッツァレラチーズを乗せてみて。あっさりとしたチーズとあっさりとしたリースリングのワインはぴったり合いますよ。

この記事の筆者

NZワインラバーズ編集部

NZワインラバーズ編集部
NZワインラバーズの編集部です。ソムリエ岩須の監修の元、ニュージーランドやワインについての情報を執筆しています。

キーワードで探す

ワインの種類で探す

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。