コラボレーション ワインズ アウルレント シャルドネ 2018

レビュー日 2020.05.20
地域 ホークス・ベイ
ワイナリー コラボレーション ワインズ(Collaboration Wines)
品種 シャルドネ
収穫年 2018
香り マンゴー、パイナップル、ドライフルーツ、バタースカッチ、バニラ
アルコール 13%
シーン ちょっとリッチなお料理のホームパーティーに。
輸入元 ▶株式会社 リブ・コマース(Craft Wine Park)

岩須

パーフェクトな旨さ。素晴らしいシャルドネです!

コラボレーションワインズ アウルレント シャルドネ 2018グラス

ほのかにグリーンがかったゴールドで、とてもきれいな色です。

コラボレーションワインズ グラス

ディスクはかなり厚く、グラスを傾けるとワインの涙がねっとりと落ちてきます。

アルコール度数は13%。白ワインにしてはアルコール感はしっかりある方ですね。

グラスから立ち上がる香りを嗅いだ瞬間、感激してしまいました!

非常に素晴らしい、芳醇な香りです!

マンゴーやパイナップルのような熱帯フルーツ、そしてそれらが凝縮したようなドライフルーツのニュアンスもあり、甘い果実の豊かさを感じます。

続いて鼻腔に広がるのは、樽由来のバタースカッチとバニラの心地良い香り。黄色い熟した果実の香りと樽の豊かな香りが、見事に拮抗して複雑な香りになっています。

こういった香りはキンキンに冷やすと引っ込んでしまうので、一般的な白ワインを飲む適温よりも少し常温に近づけて飲むと、このワインの豊かさをより楽しめると思います。

いつまでも嗅いでいたくなるような、贅沢な香りです。

香りだけで、味わいの期待値がかなり上がっております。

では、味わってみましょう!

ひとくち含むと香りと同様、マンゴー、パイナップルといった完熟した亜熱帯フルーツの香りが口いっぱいに広がり、まるで果樹園にいるかのよう。バタースカッチのような甘いニュアンスも、非常に心地良く調和していきます。

余韻も長く、ぴりぴりとした若いワインの刺激と、レモンのような柑橘類の酸味が心地良く舌に残ります。「もうひとくち飲みたいな」とか「これからお食事につなげたいな」と思わせるような、そんな余韻です。

全体的には果実のニュアンスがとても強く、それに調和する樽の香りがあり、酸味がそれらをバランスよくまとまめているようなイメージですね。

嫌な苦味や雑味など、マイナス要素を一切感じません。

いや〜これはまさに「リッチなシャルドネ」という言葉がぴったりですね!

例えば、ブルゴーニュでつくられる最高級白ワインのひとつムルソーのようなシャルドネと比べると、このワインはそこまで線の太いオイリーさはありませんが、その代わりにニューワールドらしいフルーツ感がしっかりと現れていると思います。

NZでは温暖なホークス・ベイ地方が、このようにリッチなシャルドネを生みだすことができる産地ということが、このワインを味わうとよく分かります。

▶シャルドネについて更に詳しくはこちら

ワイナリー「コラボレーション ワインズ」について

「コラボレーション ワインズ(Collaboration Wines)」は、ホークス・ベイ地方にあるブティックワイナリーです。

女性醸造家のジュリアン・ブローデン氏は10代の頃からワインづくりに携わり、カリフォルニアのナパ・バレーとNZ国内の様々なワイナリーで経験を積んできました。

自社畑は持たず、ホークス・ベイ地方のぶどう農家とコラボレーションしてワインづくりをしています。

2010年にたった4樽から始め、現在も年間1,500ケースという少量生産のワイナリー。

輸出先はフランスとシンガポール、そして今年(2020年)日本にも初上陸しました。

彼女はナパでの醸造経験があるということで、今回レビューしたこのワインにも、その要素が垣間見えました。豊かな果実味と強い樽のニュアンスが一体となって、やや果実が勝るイメージ。これはカリフォルニアのシャルドネに通じるものがあると思います。

▶コラボレーション ワインズ公式サイト

現在、ワイン定期便で購入可能

このワインは日本に輸入されてはいるものの、まだ普通のワインショップには並んでいません。しかし現在カレンダー・オブ・クラフトワインズ VOL.1というワイン定期便のセットの中に含まれているので、ここから購入することができます。

クラフトワイン定期便

引用元:Craft Wine Park

この定期便は、輸入元であるリブ・コマースが運営するオンラインショップ「クラフトワイン・パーク(Craft Wine Park )」で提供されているサービスです。

毎月1本ずつ、その月(季節)にあわせてセレクトされた、合計12本のワインが届きます

「コラボレーション ワインズ アウルレント シャルドネ 2018」が 届くのは2月なので、だいぶん先になってしまいますが…

気になる方は是非チェックしてみてください!

おすすめのペアリング

チキンソテー

このようなパワフルな白ワインには、名古屋コーチンのような、肉自体の旨味が強い鶏肉のソテーがいいですね。

ソテーするときに少しバターを使って、ワインが持つ樽のニュアンスに寄せるとなお良いでしょう。

ワインを、このチキンソテーに最後の仕上げとして添える「マンゴーやパイナップルのフルーツソース」とイメージしてみてください。きっと旨みの相乗効果が感じられると思いますよ。

この記事の筆者

NZワインラバーズ編集部

NZワインラバーズ編集部
NZワインラバーズの編集部です。ソムリエ岩須の監修の元、ニュージーランドやワインについての情報を執筆しています。

キーワードで探す

ワインの種類で探す

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。