ヴィラマリア プライベートビン シャルドネ 2018

レビュー日 2020.06.18
地域 ギズボーン
ワイナリー ヴィラマリア(Villa Maria)
品種 シャルドネ
収穫年 2018
香り 熟した洋梨、マンゴー
アルコール 13%
シーン 食卓に1本。普段使いにベスト!
購入先リンク 輸入元公式オンラインショップ
▶ポントヴィーニョ
希望小売価格 2,000円(税別)
備考 ギズボーン、ホークスベイ、マールボロ、ワイパラのぶどうを使用

岩須

NZシャルドネのお手本のような味わい。しっかりとしたフルーティー系です!

ヴィラマリア プライベートビン シャルドネ グラス

NZのシャルドネの外観は、黄色が強くなる傾向があります。

このワインもまさにそう。ゴールドがかった美しいイエローです。

シャルドネは、それほど香りの特徴が強くない「ニュートラル品種」に分類されますが、このワインにはその表現はあまり似合わないかも。

熟した洋梨や、マンゴーのようなフルーツの香りが特徴的なシャルドネです。

▶シャルドネについて更に詳しくはこちら

飲み口はスムーズ。南国を思わせるパイナップルやシロップ漬けの黄桃を想起させるような、フルーティーな味わいが口いっぱいに広がります。

また、後味はほんのりほろ苦い余韻があり、野菜や鶏肉料理、海鮮料理と合わせたくなりますね。

NZワインの中ではリーズナブルな価格帯ですが、非常にしっかりした味わいです。

チリやオーストラリアのシャルドネにやや近い、凝縮したフルーツ感が楽しめる、ハイコスパなシャルドネと言えます。

ワイナリー「ヴィラマリア」について

ヴィラマリア(VILLA MARIA)はニュージーランドのワイン市場でも大きな販売量を誇る大規模ワイナリー。様々なワインを生産しラインナップも豊富で、国内では最も受賞歴のあるワイナリーとしても知られています。

ひとつのリージョンだけでなく各地にぶどう畑を所有していて、産地ごとに最適な品種を栽培。NZの大半を占めるブティックワイナリーが、それぞれの産地に根ざしたワインづくりをしているのとは対象的とも言えるでしょう。

このワインにも、ギズボーンホークスベイマールボロワイパラ(カンタベリー)という異なる産地で栽培されたぶどうが使われています。

▶ヴィラマリア公式サイト

おすすめのペアリング

野菜、鶏肉、海鮮…幅広い食事に合うでしょう。

ナムル、棒々鶏、海老春巻き、イカリングフライなど…まさに食卓に一本!のワインです。

棒々鶏

イカリングフライ

 

 

この記事の筆者

NZワインラバーズ編集部

NZワインラバーズ編集部
NZワインラバーズの編集部です。ソムリエ岩須の監修の元、ニュージーランドやワインについての情報を執筆しています。
Twitterフォローしてください!
▶ @nzwinelovers

キーワードで探す

ワインの種類で探す

地域で探す

品種で探す

白ワイン用ぶどう品種

赤ワイン用ぶどう品種

価格帯で探す

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。