シレーニ ヌーヴォー ピノ・ノワール 2020

レビュー日 2020.07.20
地域 ホークス・ベイ
ワイナリー シレーニ エステート(Sileni Estates)
品種 ピノ・ノワール
収穫年 2020
香り ダークチェリー、ラックベリー、獣、血
アルコール 12.5%
シーン 「ニュージーランド・ヌーヴォー飲む会」で、メインのお肉料理にあわせて。
購入先リンク ▶エノテカ オンラインショップ
希望小売価格 1,900円(税別)

岩須

2020年のニュージーランド・ヌーヴォー、ピノ・ノワール!フレッシュな作り方でありながら、どっしりと落ち着いて飲めるワインです。

白ワインのイメージが強いニュージーランドですが、赤ワインも上質なものが揃っています。

そんなNZで赤ワインの主要品種といえばピノ・ノワール。主に南島でつくられているぶどう品種ですが、このワインはちょっとめずらしく、北島の産地ホークス・ベイのピノ・ノワールが使われています。

シレーニ ヌーヴォー ピノ・ノワール2020グラス

ピノ・ノワールにしては黒っぽく、濃い色合いです。

ホークス・ベイ地方はNZの中では比較的温暖で、ぶどうがしっかり熟す産地。このワインも熟度の高いピノ・ノワールだということがわかります。

シレーニ ヌーヴォー ピノ・ノワール2020グラス02

ただ、アルコール度数は12.5%とホークス・ベイ産としては少し控えめです。もしかしたら、ぶどうが完熟する前、やや早めの段階で収穫しているのかもしれません。

資料によると、通常の製法でつくられたものに、ボージョレ・ヌーヴォーと同じ「マセラシオン・カルボニック」という製法でつくられたものが少量ブレンドされているとのこと。

ヌーヴォーといえばなんと言っても「ボージョレ」ですよね。ということで、ボージョレ・ヌーボーの特徴をどこかに忍ばせたかったのかもしれません。

香りは、ダークチェリーやブラックベリーなどの濃いベリー類と、獣や血のような香りを感じます。

早仕込みのライト&フルーティーなワインというよりは、どっしりとしていて濃厚なお肉料理に合いそうな印象です。

この香りからピノ・ノワールと判定するのは僕にはちょっと難しいですね…。

味わいにも適度な濃厚さがあって、その中にいちご、ラズベリー、カシスなどのバランスの良いベリー系のフレイバーが含まれています。

これは、ボージョレ・ヌーヴォーの味わいに近いのではないでしょうか。

近年のボージョレ・ヌーヴォーは非常にクオリティの高いものが多く、バナナやキャンディの甘い香りが特徴のフレッシュなタイプというより、お肉料理にぴったりなドライでしっかりとした味わいのものが増えてきています。

そんなボージョレ・ヌーヴォーに使われている品種は、適度な渋みと親しみやすさを備えた「ガメイ」。

このワインはなんとなく、そのガメイ種を思い起こさせるようなワインですね。

ピノ・ノワールというより、ちょっと濃い目のガメイを飲んでいるような印象を受けました。

フルーティーさで攻めず、食事に寄り添うドライなスタイル。

NZワインの中では珍しいタイプの、ちょっと意外性のあるワインです。

ワイナリー「シレーニ エステート」について

「シレーニ エステート」は北島東部のホークス・ベイ地方にあるワイナリーです。

1997年に設立して以来、世界中で数々の賞を獲得。日本でも流通の多いNZワインの一つです。

ワイナリー名は、ローマ神話に出てくる酒の神バッカスの従者「シレーニ神」が由来。

シレーニ神は、「おいしいワインと食事、そして素晴らしい仲間(Good wine, good food, good company)」を楽しんだとされていて、シレーニ エステートもそれに習い、食事との相性を重視した、毎日飲んでも飲み飽きないようなワインづくりを目指しています。

▶シレーニ エステート公式サイト

おすすめのペアリング

獣、血などを思わせるような、独特な香りが含まれているこのワインには、牛肉、鴨あるいは、少し癖のあるような羊でもよさそうです。

熟成肉のステーキ

熟成肉 ステーキ

とにかくあわせるなら肉!です。

太陽の下で光を浴びて飲むというよりは、お家やレストランなどでゆっくり食事とともに楽しんでみてください。

この記事の筆者

NZワインラバーズ編集部

NZワインラバーズ編集部
NZワインラバーズの編集部です。ソムリエ岩須の監修の元、ニュージーランドやワインについての情報を執筆しています。
Twitterフォローしてください!
▶ @nzwinelovers

キーワードで探す

ワインの種類で探す

地域で探す

品種で探す

白ワイン用ぶどう品種

赤ワイン用ぶどう品種

価格帯で探す

他の人にも教える!

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。